ちーむパンサルのページ









このたび

放課後アプリ倶楽部的な団体を立ち上げました

2月後半以降、お勉強会場を貸してくださる企業様を

全力で

募集しております

詳細は以下をお読みくださいませ





# 団体名
ちーむパンサル


# 主催
長尾ユリコ


# 目的
せっかくプログラムを書けるのだから
自分のアプリを作ってリリースしよう。
自分の作品を世に出すことで当事者意識を自然と持ち
エンジニアとしてのスキルをさらに高めよう。


# 活動内容
各自ノートPCを持ち寄り
主にAndroidStudioを使ってAndroidネイティブアプリを作る。
(開催が進み、メンバー次第ではiOSネイティブもやります。)
アイデア出し、アイコンなどの画像リソース、プログラミングなど
わからない・できないことは
リリースできるまで長尾が全面的にサポートする。
放課後の課外活動的なスタイルで和気藹々と
思い思いにクリエイティブする。


# 希望する設備
・Wifi
・電源
・(お勉強しながら持ち込んだ物を飲食できる)

※最低限の設備を希望しておりますが、
 飲食物などをご提供頂けるのであればとてもとてもうれしいです!


# 対象
現場で何らかのアプリ・サービスを作っているエンジニア。
チーム開発の経験はあるが、個人の作品を世に出したことがない、
自分の作品を作りたい!という人が対象です。
(が、早速デザイナーさんから参加の表明があり、若干名参加して頂いてます。
目指しているところは、デザイナーさん、
非エンジニアさん、学生さん、主婦の方など、
どなたでも歓迎なチームです。)


# 人数
いまのところ10名前後
(お借りできる会場のキャパによって人数を調整します)


# 活動頻度
月2回開催を目標とし、最低でも月1回は開催する


# エンジニアを積極採用されてる企業様へ
「スマホアプリ開発に興味・意欲のあるエンジニア」が集まるので
もしエンジニアを募集されているようであればお気軽にお声掛けください。
「個人でアプリを出したことがないエンジニア」を対象にしているため
スマホアプリエンジニアだけでなく
現在、サーバ系orフロント系orインフラ系業務を担当しているエンジニアも集っております。
勉強会の開始時に、3〜5分ほどではございますが
企業様のPRにお時間を使って頂くことも可能でございます。


# 主催自己紹介など
食えないダンサー、超売れない女優を経て、
現在フリーランスAndroidエンジニアをしている長尾ユリコと申します。
お仕事は都内を中心にしており、そろそろ6年目です。
個人アプリを20こほど出しており、
小規模なアプリをゼロから作ってリリースすることを得意としております。
DroidKaigi2018での講演が決まったこともあり
(タイトルは「体育会系女エンジニアの孤独なアプリ開発教室」です。)
個人アプリ開発のサポートを始めさせて頂こうと思った次第でございます。
よろしくお願いいたします。


# 長尾作アプリ
▼iOS
https://itunes.apple.com/jp/developer/yuriko-nagao/id668431130

▼Android
https://play.google.com/store/apps/dev?id=6936411299252906002


# プロフィールページ(Wantedly)
https://www.wantedly.com/users/17840637


# ちーむパンサルのconnpassページ
https://pansaru.connpass.com/


# お問い合わせ
nagaoyurikoあっとまーくnagaoyuriko.com





0 件のコメント:

コメントを投稿