2018年2月11日

DroidKaigi2018に出場してきました









あけましておめでとうございまする








長尾らが作らせて頂いた

公式おみくじアプリのね

映画の方は



巫女っちゃけん。

っていう映画なのですが



2018年2月3日



2つ前の土曜に



全国公開



おめでとうございまする!








以下エンジニア寄り、且つ、あんざいLOVEな暑苦しい内容が展開されます
大変申し訳ございませんが
ご興味のない方は次回以降の更新でお会いできることを楽しみにしております








この度

ていうかおととい

お客さんとして毎年お邪魔していた

DroidKaigi(どろいどかいぎ)

っていう

Android(iPhoneじゃない方のスマホ)な生命体のための

超びっぐイベント

お話する側で出場させて頂きました



どーしよーもない長尾のエントリー

『体育会系女エンジニアの孤独なアプリ開発教室』

を採択して頂き

DroidKaigiさん本当にありがとdeath!



このイベントはKaigiっていっても会議するのでなく

いくつかのお部屋があって

出場者は各お部屋に割り振られて

30分とか50分とか決まった時間内で講演するスタイルで

お客さんは各々好きな講演選んで聴きに行く

って感じなのだけれども



年末(?)に当日のタイムテーブルが発表されて

かの

憧れに憧れたあんざい先生

出番がドンピシャで被ってる

って知らされてからは



長尾はあんざい先生のお部屋行かれないんだ



てゆーか



長尾部屋誰も来ないんだ



って



毎日死にたいって思ってたけど








あ、エンジニアじゃない人の前で前説なく

あんざい先生

って唐突に言うとどうやらほぼ100%の確率で

スラムダンクの安西先生

だとものすごくナチュラルにそう解釈されてるらしい



いやー

ないっしょ



たしかに長尾の話は常にあっちゃこっちゃ飛んで

唐突で支離滅裂なのは本当に申し訳ないと思っているけれども

なんで仕事の話の途中

今特に流行ってもいないスラムダンク

それも主人公でも何でもない

コーチの爺さんについて突如アツく語り出すのかとか

少しも疑問に思わないなんてことがあるのか



あるんですね

長尾の話のヤバさをこの度再認識しましたあんざい先生ほんとごめんなさい



長尾が言ってるあんざい先生

Android界の超大御所

みんなが崇拝して憧れて

フィギュアで言ったら羽生結弦なワケで

てゆーか

ディズニーランドミッキーさんのことなんで



要約すると

ミッキーさんが隣の部屋で

長尾と同じ時間にショーやってるってことは

長尾はそのショーを観に行かれない上に

ねば〜るくん以下の長尾部屋なんかに誰も来ないよね

死にたくなりまする

っていう

そーゆーことが言いたかった



迎えた当日

時間になってお部屋に入って

死にたい

死にたい

って思ってたんだけど



いきなり会場の一番後ろで手を振って



が〜んばってね〜〜〜



っておっきい声で言ってる人がいて

見たらなんとひだかさんだった

DroidKaigi頂点に君臨する

オーガナイザーという名のひだかさん

これねー



超ハートあったまった泣



どんくらいあったまったかっていうと

いい歳して売れてない演歌歌手

商店街閑古鳥イベント

師匠であるサブちゃん応援に駆けつけたみたいな

そういう感動のシーンだった








北島先生ーーーーーーーーっっっ!!!








長尾の記憶はここで試合終了



50分間ものあいだ

一体全体何をしゃべったのか


1mmも思い出せない


けど

とりあえずサブちゃん登場のおかげで

みんなも長尾も盛り上がって

最後までしゃべり切ったと信じたい



記憶が途絶える寸前

スタッフのお姉さん細やかにマイルド

モニターのチェックとかマイクのチェックとかしてくれて

お姉さんのスタンスにも用意下さった機材にも

並々ならぬホスピタリティを感じました

年々来場者が爆増する秘密ここにありでした








聴きに来て下さった方々

スタッフの方々

本当にありがとうございましたm(__)m







おかげさまでいいセッションになりました

カッコつけるのは



当日の動画が上がって確認してからにさせて頂きます(死)