2017年12月18日

【悲報】2018年 年賀状









自信満々予言しますが

来年のこの時期も

長尾は同じくらいサボった挙句

今回と同じネタでブログ書く絶対



郵便局の

はがきデザインキット



前回の住所録の読み込みができない事象



この3年








年越し率100%








毎年新しいスタートを切ってるはずの年賀状

キットの方は後世へと

確実に黒歴史を語り継いでいる



何が残念って

はがきデザインキット2018

って年号ついてるくらいで

毎年ピカピカの新バージョン出してくるんですよ

期待するじゃん

今年こそは直ってるよねって



直ってないんだよね毎年

一体何のための新バージョンなんだ



アッチの事情としてはたぶんさ

年賀状は毎年ドーブツが変わりますからね



干支大国NIPPON



その辺りのデザインをごっそりヤるのに

100%の情熱注いじゃってるのでしょう



まあたしかに大事だよ

年賀状の干支つったら

誰が見ても主役ですから

Mac版の住所録の読み込みのバグなんかもう

エキストラ以下だね



しかもこのバグ

何が情けないって

読み込んでるファイルは何も

長尾が手作りしたヤバいファイルじゃなくて

去年のコイツが吐き出したまんまのファイル

ワケ

つまり



去年自分が吐いたファイル

今年の自分

読めないっす



って言ってくるワケ



いやいや勘弁してくださいよ



でね、その読めないって言ってくる理由

郵便番号が7桁じゃないから無理

とかそれ系で

で、で、

去年も書いたんだけど

ゼロで始まる北海道の郵便番号の頭のゼロがなくなる

っていう例の件ですよ


北海道の郵便番号の頭のゼロを勝手に消したのは

去年のアンタだろ

アンタ自分で消しててきとーに5,6桁にしといて

今度は7桁じゃないから読めないって



どんだけ脳みそ筋肉でデキてんだよ

ほんと勘弁してくださいよ



ってことで

今年長尾が開設した

技術記事サイトQiitaアドベントカレンダー

何を隠そう体育会系エンジニア向けなんですが



体育会系エンジニアAdvent Calendar2018
https://qiita.com/advent-calendar/2017/athlete



はがきデザインキットをお造りになったエンジニアの方は

脳みそが筋肉でデキてる枠御エントリー可能なので

是非お気軽にご参加くださいませ

21日がね

ちょうどラス1空いておりまする








あーもー

3年連続住所録手打ちとかイイ加減やってらんない








無理してイイ娘ぶるのはヤメにして

とっとと印刷屋さんに頼むとしますかね