2017年4月17日

はじめてのディズニーシー攻略法















完全に長尾流

はじめてディズニーシーに行く方が

混雑してても確実に満足できる過ごし方

をここに伝授いたします



ディズニーランドの攻略法はこちら



事前準備篇

0、乗り物に乗りまくるイメージを捨てる

1、入場チケットを日付指定であらかじめ買っておく

2、行くことを人に言わない

3、レストランを予約しておく

4、体調管理

5、動きやすい&寒くない服装

6、次の日は休みにしておく



当日篇

1、開園と同時にパークに入る

2、センターオブジアースorタワーオブテラーのファストパスを真っ先に取る

3、2枚目のファストパス取得可能時間と同時インディジョーンズorセンターオブジアースファストパスを取る

4、ファストパスを取らないアトラクションは決められた乗車時間やショーの時間の合間に並んで乗る

5、ビッグバンドビートのどこかの回を観る

6、移動は積極的にトランジットスチーマーラインエレクトリックレールウェイを使う

7、セイリングデイブッフェorマゼランズで食事する

8、ファンタズミック!を多少気合い入れて観る

9、乗れそうだったらファンタズミック!鑑賞後にトイストーリーマニアに乗る

10、知り合いへのお土産は閉園間際にチョコクランチを雑に買う



落とし穴

1、飲食物の持ち込み禁止

2、アトラクションには全員揃ってからでないと並べない

3、トイレは基本混んでいる

4、身長は1cmでも足りなかったら乗れない

5、場所取りは人がいないとできない



以上です



ここまで読んで疑問のない方は

是非この攻略法を生かしてパークを楽しんでくださいませ



謎だらけの方は

以下解説付の攻略法をお読みください

長いです








事前準備篇

0、乗り物に乗りまくるイメージを捨てる

ランドに比べてシーはアトラクションの数が少ないので

ランドほどガツガツ乗るイメージは持たないでください

アトラクションも鑑賞するタイプのものが多いので

そのつもりで行きます

乗り物に乗りまくりたい人はランドに行ってください



1、入場チケットを日付指定であらかじめ買っておく

パークは入場制限がかかることがあり

行ったら入場券買えなかった

ということがありえます

なので必ず事前に買っておきましょう



2、行くことを人に言わない

ディズニー初心者のための心得 〜 よくある残念エピソード添え 〜

に書いた

知り合いからいらぬお土産を頼まれる事態を防ぐための措置です

内緒で行くのです



3、レストランを予約しておく

昨今のディズニーはいくつかの人気レストランが完全予約制になったので

行きたいレストランがある人は予約しておきます

当日篇にも書きますが

本攻略法、レストランは「キャンセルするかも」が前提なので

キャンセル料を取られないレストラン(ショーがないレストラン)

をおすすめします

お金に余裕のある方はキャンセル料を気にせず予約してください



4、体調管理

ディズニーは広いので

当日ものすごく歩くのと

乗り物にも乗るので

二日酔いでふらっと行って楽しめるところではありません

確実に満足度を上げるためには

前日はお酒を控え風邪に注意し早く寝ます



5、動きやすい&寒くない服装

ディズニーは海辺にあるので

昼と夜の寒暖の差がものすごいです

夏ではないシーズンに夜まで遊び倒すつもりなら

動きやすい&寒くない

服装にします

夏の暑い日は潮風でベッタベタになるので

クール感の強い汗拭きシートが必須です



6、次の日を休みにしておく

歩く距離が半端ないので

行ったら日頃の仕事とは違うタイプの疲れに襲われます

次の日をお休みにすることで

気持ちにも余裕ができ

結果として満足度が上がります








当日篇

1、開園と同時にパークに入る

混雑を考えると

開園と同時に入るしかないのです

開園前も並ぶので

現地に1時間半〜1時間前に到着するように行きます



2、センターオブジアースorタワーオブテラーのファストパスを真っ先に取る

ファストパスは

1日の発券枚数が決まっているのと

取るのが遅くなればなるほど

乗れる時間も遅くなる仕組みになっています

絶叫好きの人はタワーオブテラー

そうでもない人はセンターオブジアース

のファストパスを真っ先に取ります

ここで

パーク入ってすぐのミッキーさんたちに捕まったり

メディテレーニアンハーバーで風船や被り物に心を奪われたりすると

1日のスケジュールが全部パーになる可能性もあるので

(ランドほど深刻ではありませんが)

目的を見失うことなくファストパスを取りに行ってください



3、2枚目のファストパス取得可能時間と同時にインディジョーンズorセンターオブジアースのファストパスを取る

シーはランドに比べてアトラクションが少ないとはいえ

時間の節約は大切なポイントなので

2、でとった次のファストパス

取得可能時間には何かアトラクションに乗っちゃったりしていないように

時間厳守で取りにいきます

2、タワーオブテラーのファストパスを取った人は

センターオブジアース

センターオブジアースのファストパスを取った人は

インディジョーンズ

のファストパスを取ります



4、ファストパスを取らないアトラクションは決められた乗車時間やショーの時間の合間に並んで乗る

ファストパスを取ったアトラクション以外のアトラクションは

合間の時間に乗ります

何に乗ったらいいかわからない

という方のために

長尾的に

これは別に乗らなくていい

なリストを作成しましたのでどうぞ

乗らなくていいリスト



5、ビッグバンドビートのどこかの回を観る

初めての人もそうでない人も

これは観ておきましょう

1日に何度かやっているショーなので

スケジュールに融通が利くのもおすすめの理由です

このショーは抽選があり

当たると並ばずに1階席で観ることができます

ハズレても並んで2階席で観れます

並ぶ場合はショー開演の1時間前から並べば確実です

並ぶ場合には割と近くに骨付ソーセージのワゴンがあるので

待ちながら食べましょう



6、移動は積極的にトランジットスチーマーラインとエレクトリックレールウェイを使う

電車や船

わざわざ乗りに行くのではなく

エリアを移動する時に

移動手段風に乗ります

待ち時間があんまり長いと

「歩いたほうがよかった」となるので

待ち時間が30分を超えている時は歩く

が目安です



7、セイリングデイブッフェorマゼランズで食事する

準備篇で予約をした場合ですが

パークが混雑していると

予約したレストランに行くとこのアトラクションに乗れない

という事態が発生します

あらかじめキャンセルすることを考えておけば

残念な気持ちになることもないので

アトラクション削っても良ければレストランに行く

乗りたければレストランをキャンセル

をその時の状況で決めます

ランドではレストランのお食事はおすすめしていなかったのですが

シーは雰囲気を楽しむところなので

レストランも若干おすすめします

セイリング・デイ・ブッフェ(取りに行って好きなだけ食べる形式)

or

マゼランズ(フレンチ)

です

セイリング・デイ・ブッフェは大人3090円で食べ放題

その場で切ってくれるローストビーフとかあって

割と豪華な印象のブッフェです

飲み物も一部を除き飲み放題です

マゼランズの方は予算5000円は見ておいてください

お子様連れはセイリング・デイ・ブッフェがいいでしょう

どちらもそんなに安くないのでお金気になる人や

アトラクションとバッティングしてキャンセルした人は

アラビアンコーストのカスバ・フードコートが予約不要なので

こちらでカレーを食べましょう



8、ファンタズミック!を多少気合い入れて観る

20:00から海でやる

とっても大規模なショーです

これも必ず観ましょう

高さのあるショーなので

はじまる直前に海の近くにいっても

観ること自体はできますが

万全を期すため

ショーが始まる30分〜1時間前から

海の周辺に場所を取ります

ピンポイントでおすすめの場所というのはないのですが

山のてっぺんが隠れて見えない場所は避けましょう



9、乗れそうだったらファンタズミック!鑑賞後にトイストーリーマニアに乗る

どうしてもトイストーリーが大好きで仕方ない小学生以下の方

をお連れの方以外は

そんなにがんばってトイストーリーマニアに乗らなくていいです

トイストーリーのファストパスは本当に早くなくなるので

2、のタイミングでがんばって取ったとしても

乗車時間がファンタズミック!と被る

という事態が普通に起こり得ます

トイストーリーマニアは個人的に

ファンタズミック!を削ってまで乗るほど面白いアトラクションではないので

トイストーリーファンのお子様がいないのであれば

ファンタズミック!鑑賞後

この日の最後のアトラクションとして

まだ列が締め切られていなければ乗る

程度で十分です

もし乗れそうな場合は

待ち時間&乗っている時間

10、お土産屋さんのことを計算して

乗るか乗らないか決めてください



10、知り合いへのお土産は閉園間際にチョコクランチを雑に買う

歩いて移動が基本のディズニーで

日中にお土産を買い込む

フットワークが重くなって疲れるのと

手荷物が増えると失くすというハプニングも起きるので

満足度向上のために日中は

買っても耳まで

くらいに留めておきます

知り合いへのお土産

帰りがけにパークの入り口に向かいながら

マーチャント・オブ・ヴェニス・コンフェクション

缶に入ったチョコクランチを買えばいいです

まず間違いなく喜んでもらえます

お菓子屋さん付近には

お菓子以外の大型お土産店もいくつかあるので

まとめてこの辺りで買えますが

閉園15分前くらいから各お店の入り口にスタッフさんが立って

「おしまいです」と言われて入店規制かかるので

最後のお店に閉園15分前には入る

から逆算してお買い物します




落とし穴

1、飲食物の持ち込み禁止

パークに入る時に手荷物検査があります

飲食物が入っていると止められて

パークの外にあるピクニックエリアで

全部食べてから入ってください

と言われます

ペットボトルの飲み物は黙認してくれることがあるようですが

飲食物は基本持ち込めないので注意してください



2、アトラクションには全員揃ってからでないと並べない

アトラクションの列に

同行者が途中から合流しようとすると

スタッフの人に止められて

はじめから列に並んでくださいと戻されます

かなり厳しく止められるので

列には全員揃った状態で並びましょう



3、トイレは基本混んでいる

アトラクションに乗る前に

ショーが始まる前に

トイレに行こう

というシーンがよくあります

女子トイレは数十分並ぶこともあるので

トイレに行く際は時間に余裕を持っていってください



4、身長は1cmでも足りなかったら乗れない

身長制限のあるアトラクションは

スタッフのお兄さんの腰の位置が

ちょうど制限の身長と同じ高さになっていたりして

かなりの確率で見抜かれるのと

泣きついても笑顔で断られます

外の列に並んでいて

建物の中に入る寸前などで断られるともったいないので

お子様連れで行かれる方は

規定の身長を満たしているかを事前にチェックしましょう



5、場所取りは人がいないとできない

車の駐禁と同じで

人がいれば場所取りができますが

物だけを置いての場所取りは厳しく取り締まられます



解説付きの攻略法は以上です








最後に、解説中に書いた

乗らなくていいアトラクションリストを載せます








乗らなくていいリスト



乗らなくていい度 MAX

フォートレス・エクスプロレーション

ビッグシティ・ヴィークル

ヴェネツィアン・ゴンドラ

アリエルのプレイグラウンド

ワールプール

ブローフィッシュ・バルーンレース

ジャンピン・ジェリーフィッシュ

スカットルのスクーター



乗らなくていい度 MIDDLE

タワー・オブ・テラー

トイストーリー・マニア

海底2万マイル

レイジングスピリッツ

キャラバンカルーセル

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

ジャスミンのフライングカーペット

マーメイドラグーンシアター

フランダーのフライングフィッシュコースター

エレクトリックレールウェイ

トランジットスチーマーライン



乗らなくていい度 LOW

アクアトピア

タートル・トーク

センター・オブ・ジ・アース

ニモ&フレンズ・シーライダー(2017年5月12日 OPEN)

インディ・ジョーンズ

マジックランプシアター






2017年4月11日

はじめてのディズニーランド攻略法












はじめてのディズニーランド攻略法



完全に長尾流

はじめてディズニーランドに行く方が

混雑してても確実に満足できる過ごし方

をここに伝授いたします



ディズニーシーの攻略法はこちら



事前準備篇

1、入場チケットを日付指定であらかじめ買っておく

2、行くことを人に言わない

3、レストランを予約しておく

4、体調管理

5、動きやすい&寒くない服装

6、次の日は休みにしておく



当日篇

1、開園と同時にパークに入る

2、スプラッシュマウンテンのファストパスを真っ先に取る

3、2枚目のファストパス取得可能時間と同時にビッグサンダーマウンテンかスペースマウンテンのファストパスを取る

4、ファストパスを取らなかった残りのマウンテンは並んで乗る

5、ファストパスを取らないアトラクションは決められた乗車時間やショーの時間の合間に並んで乗る

6、ワンマンズドリームのどこかの回を観る

7、パレードは移動しながら観る

8、お腹が空いたら通りがかりのワゴンで適当に買って食べる

9、レストランは行けそうだったら行く

10、知り合いへのお土産は閉園間際にチョコクランチを雑に買う



落とし穴

1、飲食物の持ち込み禁止

2、アトラクションには全員揃ってからでないと並べない

3、トイレは基本混んでいる

4、身長は1cmでも足りなかったら乗れない

5、場所取りは人がいないとできない



以上です



ここまで読んで疑問のない方は

是非この攻略法を生かしてパークを楽しんでくださいませ



謎だらけの方は

以下解説付の攻略法をお読みください

長いです








事前準備篇

1、入場チケットを日付指定であらかじめ買っておく

パークは入場制限がかかることがあり

行ったら入場券買えなかった

ということがありえます

なので必ず事前に買っておきましょう



2、行くことを人に言わない

ディズニー初心者のための心得 〜 よくある残念エピソード添え 〜

に書いた

知り合いからいらぬお土産を頼まれる事態を防ぐための措置です

内緒で行くのです



3、レストランを予約しておく

昨今のディズニーはいくつかの人気レストランが完全予約制になったので

行きたいレストランがある人は予約しておきます

当日篇にも書きますが

本攻略法、レストランは「キャンセルするかも」が前提なので

キャンセル料を取られないレストラン(ショーがないレストラン)

をおすすめします

お金に余裕のある方はキャンセル料を気にせず予約してください



4、体調管理

ディズニーは広いので

当日ものすごく歩くのと

乗り物にも乗るので

二日酔いでふらっと行って楽しめるところではありません

確実に満足度を上げるためには

前日はお酒を控え風邪に注意し早く寝ます



5、動きやすい&寒くない服装

ディズニーは海辺にあるので

昼と夜の寒暖の差がものすごいです

夏ではないシーズンに夜まで遊び倒すつもりなら

動きやすい&寒くない

服装にします

夏の暑い日は潮風でベッタベタになるので

クール感の強い汗拭きシートが必須です



6、次の日を休みにしておく

歩く距離が半端ないので

行ったら日頃の仕事とは違うタイプの疲れに襲われます

次の日をお休みにすることで

気持ちにも余裕ができ

結果として満足度が上がります








当日篇

1、開園と同時にパークに入る

混雑を考えると

開園と同時に入るしかないのです

開園前も並ぶので

現地に1時間半〜1時間前に到着するように行きます



2、スプラッシュマウンテンのファストパスを真っ先に取る

ファストパスは

1日の発券枚数が決まっているのと

取るのが遅くなればなるほど

乗れる時間も遅くなる仕組みになっています

スプラッシュのファストパスが一番先になくなる傾向にあるので

真っ先に取ります

ここで

パーク入ってすぐのミッキーさんたちに捕まったり

ワールドバザールで風船や被り物に心を奪われたりすると

1日のスケジュールが全部パーになるので

目的を見失うことなくファストパスを取りに行ってください



3、2枚目のファストパス取得可能時間と同時にビッグサンダーマウンテンかスペースマウンテンのファストパスを取る

これとても重要事項です

パークに行くとあれこれやりたいことが出てくると思いますが

スプラッシュのファストパスをとった次のファストパス

取得可能時間には何かアトラクションに乗っちゃったりしていないように

時間厳守で取りにいきます

ビッグサンダーマウンテンとスペースマウンテン

両方ともまだ取得可能な場合は

待ち時間の長い方を取ります



4、ファストパスを取らなかった残りのマウンテンは並んで乗る

なんちゃらマウンテンはどれも

不動の人気アトラクションなので

並んで乗っても損はないです

お土産話のためにも乗ります



5、ファストパスを取らないアトラクションは決められた乗車時間やショーの時間の合間に並んで乗る

マウンテン以外のアトラクションは

合間の時間に乗ります

何に乗ったらいいかわからない

という方のために

長尾的に

これは別に乗らなくていい

なリストを作成しましたのでどうぞ

乗らなくていいリスト



6、ワンマンズドリームのどこかの回を観る

ランドにはいくつもショーがありますが

初めての人もそうでない人も

これは観ておきましょう

1日に何度かやっているショーなので

スケジュールに融通が利くのもおすすめの理由です

このショーは抽選があり

当たると並ばずに観ることができます

ハズレても並べば観れます

並ぶ場合はショー開演の1時間前から並べば確実です

座って待てるように敷物があったらいいかもです



7、パレードは移動しながら雑に観る

パレードを確実に最初から最後まで観ようとすると

パレード開始1時間前から場所取り

パレードの開始から終了

パレード後の鑑賞者の渋滞

と、ものすごく時間を取られるので

初回ディズニー&混雑時は

全部観なくていいです

パレードの行列(?)はかなり長いので

移動していればかなりの確率で遭遇できるのと

音楽もパーク中にガンガンかかるので

移動しながら横目で観たり

ちょっと立ち止まって観る程度で十分雰囲気を楽しめます



8、お腹が空いたら通りがかりのワゴンで適当に買って食べる

どのレストランに入ろうと

三ツ星級においしいものはないのと

時間を取られるので

無理にレストランで食事する必要はないです

パーク内にはワゴンがいろいろあるので

通りがかって食べたいものを食べる

時間的にも節約になり

結果的に満足度を向上させます

この日ばかりは健康面を気にするのもやめます

1日くらいポップコーン食べ続けても死にません



9、レストランは行けそうだったら行く

準備篇で予約をした場合ですが

パークが混雑していると

予約したレストランに行くとこのアトラクションに乗れない

という事態が発生します

あらかじめキャンセルすることを考えておけば

残念な気持ちになることもないので

アトラクション削っても良ければレストランに行く

乗りたければレストランをキャンセル

をその時の状況で決めます



10、知り合いへのお土産は閉園間際にチョコクランチを雑に買う

歩いて移動が基本のディズニーで

日中にお土産を買い込む

フットワークが重くなって疲れるのと

手荷物が増えると失くすというハプニングも起きるので

満足度向上のために日中は

買っても耳まで

くらいに留めておきます

知り合いへのお土産

帰りがけにパークの入り口に向かいながら

ワールドバザール・コンフェクショナリー

缶に入ったチョコクランチを買えばいいです

まず間違いなく喜んでもらえます

お菓子屋さん付近には

お菓子以外の大型お土産店もいくつかあるので

まとめてこの辺りで買えますが

閉園15分前くらいから各お店の入り口にスタッフさんが立って

「おしまいです」と言われて入店規制かかるので

最後のお店に閉園15分前には入る

から逆算してお買い物します




落とし穴

1、飲食物の持ち込み禁止

パークに入る時に手荷物検査があります

飲食物が入っていると止められて

パークの外にあるピクニックエリアで

全部食べてから入ってください

と言われます

ペットボトルの飲み物は黙認してくれることがあるようですが

飲食物は基本持ち込めないので注意してください



2、アトラクションには全員揃ってからでないと並べない

アトラクションの列に

同行者が途中から合流しようとすると

スタッフの人に止められて

はじめから列に並んでくださいと戻されます

かなり厳しく止められるので

列には全員揃った状態で並びましょう



3、トイレは基本混んでいる

アトラクションに乗る前に

ショーが始まる前に

トイレに行こう

というシーンがよくあります

女子トイレは数十分並ぶこともあるので

トイレに行く際は時間に余裕を持っていってください



4、身長は1cmでも足りなかったら乗れない

身長制限のあるアトラクションは

スタッフのお兄さんの腰の位置が

ちょうど制限の身長と同じ高さになっていたりして

かなりの確率で見抜かれるのと

泣きついても笑顔で断られます

外の列に並んでいて

建物の中に入る寸前などで断られるともったいないので

お子様連れで行かれる方は

規定の身長を満たしているかを事前にチェックしましょう



5、場所取りは人がいないとできない

車の駐禁と同じで

人がいれば場所取りができますが

物だけを置いての場所取りは厳しく取り締まられます



解説付きの攻略法は以上です








最後に、解説中に書いた

乗らなくていいアトラクションリストを載せます








乗らなくていいリスト



乗らなくていい度 MAX

オムニバス

ペニーアーケード

スイスファミリー・ツリーハウス

魅惑のチキルーム

シューティングギャラリー

カントリーベアシアター

トムソーヤ島のいかだ

ビーバーブラザーズのカヌー

アリスのティーパーティ

キャッスルカルーセル

シンデレラのフェアリーテイル・ホール

グーフィーのペイント&プレイハウス

チップとデールのツリーハウス

トゥーンパーク

ドナルドのボート

ミニーの家



乗らなくていい度 MIDDLE

ウエスタンリバー鉄道

蒸気船マークトウェイン号

白雪姫

ダンボ

ピノキオ

プーさんのハニーハント

ガジェットのゴーコースター

ロジャーラビットのカートゥーンスピン

スタージェット

スティッチエンカウンター



乗らなくていい度 LOW

カリブの海賊

ジャングルクルーズ

イッツアスモールワールド(2018年まで休止)

ピーターパン

ホーンテッドマンション

ミッキーのフィルハーマジック

スターツアーズ

バズ・ライトイヤー

モンスターズ・インク








次回予告

はじめてのディズニーシー攻略法

2017年4月1日

ディズニー初心者のための心得 〜 よくある残念エピソード添え 〜












はじめまして

パーフェクトディズニーガイドの作者

長尾です



近頃、本アプリの中のトークルームで



はじめて行くんですけど、どうやって周ったら楽しめますか?

ファストパスはどれがおすすめですか?

おすすめのショーはなんですか?

混んでるパークを楽しむにはどうしたらいいですか?



といったご質問をよく見かけます



アレですね



インターネットでパークの攻略法を検索すると

ファストパスのこととか

レストランの予約のこととか

混雑する時間帯のこととか

その他

これを知らなきゃ損するとかいう

小技やネタがものすごいいっぱい書かれてて

だいたい最後に



事前に自分なりのプランを立てて行くことをおすすめします!



って肝心な部分が雑に投げられて終わってるパターン

初心者のためのって書いてあるのに

全然初心者の気持ちわかってない



だからその

自分なりのプラン

っつーのがわかんないんだよ!!



どーやって1日過ごしたら

「ディズニー行ってよかった!!」

「連れてってくれてありがとう!!」


「また行きたい!!」


ってなれるのかが知りたいだけなんだよ!!



入園料はお安くないですから

損や残念な思いをしたくないのです



そんな

絶対残念な思いしたくない!!

だけなのに

多すぎる情報に惑わされるディズニー初心者の方々の

いらぬ不安を取り除くべく

本日はとっておきの心得

よくある初心者の方残念エピソードと共にお伝えします







残念エピソード1

〜ネットの攻略法に書いてあるほどたくさん乗れなかった〜



当たり前です

なぜなら初心者向けと書いてあっても

書いている人自身は初心者ではないからです

迷いなくパークを周れるディズニー慣れした人

はじめて行く人では当然差が出ます



心得その1

乗ったアトラクションの数を気にしない



大事なのはではなく

楽しんだかどうかなのです








残念エピソード2

〜移動ばっかで歩き疲れた〜



当たり前です

パークはとても広いのです

乗れるアトラクションの数なんかを気にしてばかりいると

せっかくの趣向を凝らした園内にも目が向かず

それこそが損です



心得その2

移動はお散歩だと考える



日頃の運動不足を解消するつもりで

動きやすい服装で行くのです








残念エピソード3

〜頼まれたお土産を買えず後で文句を言われた〜



当たり前です

ディズニー初めての人が

混雑シーズン

パークを最大限満喫しつつ

ピンポイントで目当てのお土産を買う

まず不可能です



心得その3

周囲にディズニー行くことを事前に言わない



せっかくのお金と時間なので

自分のために使いましょう

万一バレている場合は

頼みは決して聞かず

可愛らしい缶に入ったお菓子を適当に買ってけばいいのです








ディズニーランド・ディズニーシーは

アトラクションに乗らずとも実は

パークに足を踏み入れた瞬間から楽しめる場所です

思い込みや周囲の無責任な情報は捨てて

シンプルに楽しみましょう



作者がお伝えする個人的な心得は以上となりますが

他にもまだ不安のある初心者の方は

こんな風にしたい

などの希望でなく

こうなるのが嫌だ!

不安のほうをコメントに書いて頂ければ相談に乗れます








次回予告

はじめてのディズニーランド攻略法