2017年1月18日

ママじゃないって


















記憶力には全くもって自信ないけどさぁ



ママチャリって

そう呼ばれだした当初は

お子様の乗るシートが搭載されてる自転車

空前絶後のパワー

底知れぬバランス感覚を要する

子を持つ母でないと決して操縦できない

ていうかとてもじゃないけど



操縦できる気がしない



あの



によるのための乗り物



を指して



慎んで



ママチャリ



って呼ばせて頂いてたはずなんだよね




寒空の下アレかっ飛ばして

隣町のスーパーまで

近所のスーパーより

納豆が2円安いからって

家族のためにみんなのために

そういう驚愕の生命体なんですよ

お母さんっつーのは

いつの日も半端じゃない



どう見ても普通のシティサイクル

ママチャリ

って呼ばれているこの

由々しき事態



ママでも乗れる



みたいな謎のお手軽感








ママでも乗れるんじゃなくて



ママだからこそ乗れるんですよ








古き良きママチャリよ何処へ





8 件のコメント:

  1. 古き良きママチャリは、今では普通にギアが付いて進化しています。

    まさか、長尾さんの頃も、ギア付き普通でしたか?

    返信削除
    返信
    1. 小学校の同級生の男子が自慢気にガチャガチャやって見せびらかしてましたが
      ママチャリに普通にギアついてるとかはそういえばなかったかと!

      ミランさんの場合はパパチャリになるんですかね。

      削除
  2. パパチャリいいですね。車で持ち運びできる、折り畳み式チャリ。欲しいです。ギア付きで(笑)
    長尾さん、マイチャリこと、ユリチャリ持ってますか?(笑)

    返信削除
    返信
    1. ハンドルすごいきったないですけど毎日乗ってますよユリチャリ笑
      ギアついてない!

      削除
  3. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
    返信
    1. パパチャリは何の略になるんですかね!?

      削除
  4. 毎日乗ってるんですか!

    想像できませ~ん(笑)(笑)

    あ!でも、ユリチャリ、ブレーキ時、キーっていう音のイメージが聞こえてきました(笑)

    返信削除
    返信
    1. ブレーキの奇声と共に毎日が安定の危険運転です。
      お互いイメージがすれ違うようですね、だいぶイイ意味で(笑)

      削除