2016年10月31日

プロのエンジニアがBloggerを選ぶ5つの理由












アメブロからお引っ越しして参りました。

毒舌女エンジニア

長尾ユリコ

です。





突然アメブロからBloggerに引っ越しましたので

今まで読んでくれた方へのご説明という意味でも

どうして引っ越したのか

なんでBloggerにしたのか



エンジニア目線で書かせて頂きまする。



結論からいくと

理由1
ある日突然Googleの制裁を受けて検索順位の大暴落、などの可能性が低そうだから

理由2
アドセンスの審査が通りやすいから

理由3
サービス側が出す広告がないのに無料なブログで、将来的にさらにアクセスを上げたい、独自ドメインにしたい、となった場合に有料プランなどに入る必要なく、ドメインの使用料しかかからないから


となるのですが

以下に経緯や考察を書きまする。






1、ブログをやる目的


いろんな方がいろんな理由でブログやってると思いますが

大きくは


A, ブログを書くこと自体によってお金を儲けたい

B, ブログを書くことで「ブログとは別のお金になる何か」を宣伝したい

C, ただ単に自分のことを全世界に向けて発信したい


の3つだとして

長尾的にはまず

A, B, C

どの目的でブログをやるのか

によって選ぶブログが変わる。




A, ブログを書くこと自体によってお金を儲けたい

を実現したいなら

・ブログに「お金を得るための機能」があること
・ブログに「お金を得るためのことをしていい」という決まりがあること
・いっぱいアクセスされること

が必要。



B, ブログを書くことで「ブログとは別のお金になる何か」を宣伝したい

を実現したいなら

・いっぱいアクセスされること

が必要。



C, ただ単に自分のことを全世界に向けて発信したい

を実現したいなら

・特に必要なことはない
・けどどうせ書くならいっぱいアクセスされたい

が必要。




となる。






2、いっぱいアクセスされたい


結局ブログの目的がどれであっても

いっぱいアクセスしてもらう

というのが必要そう。

いっぱいアクセスしてもらうには

自力他力

があり

自力
検索順位
・独自ドメインを使う
・検索で有利になりやすい設定をブログにする

宣伝

・SNS使っていろんなところにブログのリンクをばらまく


他力
検索順位
・すでにインターネット上にページ数をたくさん持ってて、自然と検索に強い記事を発信できるブログサービスを選ぶ(独自ドメインでやる場合は無関係)


なので、ブログサービスを選ぶとすると

自力が発揮できる舞台が整っているサービスなのか



他力具合はいかほどなのか

になる。


2016年ここにきて

どのブログサービスも
他力具合がイケてないという情報。

例えばはてなブログ

ブログサービス全体を工夫して

検索が有利になるに作ってあるのだが

それがアダとなってGoogle様から目をつけられてしまい

ある日を境に検索順位がガタ落ちになった

というエピソードがある。


ということを踏まえたら

他力のほうは

検索順位が有利になりそう

ではなく

将来的にGoogle様から怒られて
ある日突然順位が下がったりしなそう

な観点で選ぶべき。


となると

BloggerはGoogle様がやってるサービスなので

そういう危険が低いだろう

と推測する。

自分のところの検索順位をわざわざ不利に操作する理由がない。





3、Googleアドセンス


今回長尾は

アプリを宣伝したい(目的B)

から

ブログを書くことで(1日10円とかでも)お金を得たい(目的A)

となったので

広告業者の選定をした。

数ある広告業者の中

なぜGoogleアドセンスなのかと言えば

それは「IT広告」に長く携わっているプロの営業の方から

オフレコトークで得た情報が元になっている。

これからブログをやろうと思ってるんだけど

どこの広告がいいかな?と聞いたところ

「アドセンズ以外選ぶ理由がわからない!」

とライバルであるGoogleの広告を迷わず挙げていた。

広告の豊富さ、クリックあたりの料金など

どこをとってもアドセンスにかなわない

とのこと。

なので、広告はアドセンス。






4、アドセンスの審査が通らない問題


これがBloggerにした一番大きい理由かも。

実はもうGoogleは公式

アドセンス使いたいならブログはBloggerにしてね

とお触れを出している。

最近新しくアドセンスのアカウントを申請している方

審査に通らなくて苦戦しているのではなかろうか?



FC2

さっき挙げたはてなブログ

JUGEMなど

審査が通らないという話を聞いている。



この観点でも

素直にBloggerを選ぶのが

最も成功確率が高いと思われる。





5、知られていないだけ


ブログをどういうポイントで選ぶか

の記事はたくさん書かれているが

どういうわけか

Bloggerが紹介されているケースが極端に少ない。

結局のところあの手の記事は

アクセス数を稼ぎたいがために

人がクリックしてくれそうなタイトルをつけて

その辺にある似通った内容を載せていて

なんとなく根拠にかけた記事が多い印象。

周りのマネをして書くから

周りにない新しい、使える情報が欠けているという結論。

さらに、一つのブログで勝負しようとする戦い方でなく

とにかくいくつもブログを立ち上げて

数で勝負するタイプの戦い方をする方にしてみれば

Googleから警告を受けることもあるので

そういった点からBloggerが敬遠されているのではと推測。







以上が

プロのエンジニアがBloggerを選んだ理由です。




アドセンスはいまだ審査中なので

審査通らなかったら

それはそれでご報告します・・・(泣)












0 件のコメント:

コメントを投稿