2015年7月31日

オンナ万歳









最近

暑くなってきて

アツくなってきてる

スマホあつくない??

のレビューで



女性を差別する表現をやめてほしい



的な

興味深いお言葉を頂いたので

ちょっと立ち止まって

頭の中を探してみたんですけどね



男女に対する長尾的見解はというと

オトコとオンナって元々生物学的に

抜本的な向き不向きがあると思っているので

差別だとか思わないんですよね。

しかも長尾はオンナな訳で

自分で自分のことバカにするのは

差別っていうか単なる自虐な訳で(笑)

まあ、わかりますけどね。

オンナっていうだけで

長尾と一緒にするな、と(笑)



でもやっぱオンナっつーのは

井戸端会議だ女子会だとかいって

ほっとけばオチのない話を延々してしまう

生まれつきそういう生命体だと思っているので

それについて、バカにするようなことを

例えば男性から言われたとしても

おっしゃる通りだな

と思うだけなのです。

だってほんとのことなんだもん(笑)

実際多くのオンナに共通している特徴ですよ。

平日昼下がりのカフェやファミレスを是非ご覧ください。

反論のしようもない。




逆に

オトコの方のことをいえば

いつだか読んだ本に



男は車庫入れでぶつけることはないが

冷蔵庫の中のバターは見つけられない




って書いてあって

実際これもおっしゃる通りなんですよ(笑)




長尾父

「おい、ティッシュどこだ!?ティッシュ!!」



長尾母、長尾、長尾妹

「目の前にあるじゃん(笑)!!!!!」




このやり取りがほぼ

1年365日行われていた旧長尾邸ですから

実感もひとしおな訳です。



古き良き時代

オトコは狩猟をしていた

方向感覚に長けている

オンナは住居周辺の木の実を集めていた

近くの細かいものを見ることに長けている


ってだけのことなんですけどね。

きっと。





そういう

生物学的なウィークポイントは

おそらく男女互角に搭載されていて

どっちの方が優れている、っていうのは

たぶんない

が持論でございます。




長尾ブログのオチが

毎回煮え切らないことも

オンナたる所以に違いない(笑)









2015年7月24日

毒舌お世辞講座











ことの外

お世辞がはびこる国NIPPON






すてきなネクタイですね



かわいいお坊ちゃんですね







すてきとは!?

とか

かわいいとは!?

とか

細かいことはどうでもいいんです。

たぶん。

ふんわりマイルドにいっとけばイイ。

たぶん。




お世辞っていうのは

人類が円滑に社会生活を営む上で

とっても重要なんだって

誰かが言ってましたよ。

長尾もね、その通りだと思います。






だからさ

とっても重要なんだからさ

ふんわりマイルドはOKでも

あんまりテキトーじゃダメなんですよ。

言えばいいってモンじゃないよ。




ちょっとダメなお世辞の例を出しますね。

まぁ、長尾がよく言われるヤツですが








前園に似てますね


→男




アルフに似てますね


→人間じゃない




走るの速そうですね


→脳ミソ筋肉バカ




写真映りいいですね


→実物がありえない




ホラー映画に出てそうですね


→必ずと言っていいほど冒頭で殺される女ではなくおそらく貞子の方








長尾的にはね

お世辞っつーのは少なくとも

相手の気分を


良くしよう


と思って言うものだという持論でして

こんなん言われて

気分良くなる方がいるのかっていう(笑)

毒舌女がこんだけ毒吐かれて

溜まったモンじゃないよ(笑)



しかも明らかに見る目ないのが

長尾は


50m9秒台


という記録的な記録保持者な訳で

全くもって走るの速くないんですよ。



ちなみに


絶叫マシーン好きそうですね


っていうのもあるんですけど

これも見る目ないですね。

身長足りなくて乗れないんだって。




しかしながら

広い宇宙ですから


お世辞にも褒めるところがない生命体


っていうのも

どうしたっているよね。

そんな相手に遭遇した時は

お世辞をひねくり出すのに

とてつもなく苦労されることでしょう。




長尾にお世辞を言った人も

トンデモなく苦労した結果のセリフだとしたら

なんだかありがたいし申し訳ないわ(笑)










2015年7月17日

でっかいどーほっかいどー













長尾ブログの読者に

長尾のTwitterをチェックしている方がいらっしゃるのか

全く持って知らない長尾ですが

(隊長がチェックしてくれてるのを除く)



この前の土日に

デッカイドウに行って参りました。

長尾は生粋の引きこもりにつき

よほどの何かがない限り

旅には出ませんが

今回は

あんざいゆきさん率いる(?)GtagGirls主催で

デザインスプリントをやるということで

(PCを使わないお勉強会です)

本当にはるばる

逝って参りました。




お勉強会の話は難しい

ということにして

割愛させて頂くとするとして

もっとも印象に残ったエピソードは







旅の途中

人生初

乳搾り体験とやらに立ち寄ったのですが






























乳搾り体験コーナーに鎮座されていた

渡辺体験牧場のオーナー





渡辺テルさん(84)






牛そっちのけで

「写真撮らせて頂いていいですか!?」

な長尾の撮影に快く応じてくださいました。

若手のスタッフを差し置いて

誰よりもエプロン似合ってた。

俄然、牛よかインパクトあった。



しかもこの牛さん

ネームプレートに

やぎさん

て書いてあって



「どうしてやぎさんっていう名前なんですか?」



と聞いたところ








「このコ、やぎっていうの(笑)!?」








テルさん

この距離でまさかの

牛の名前を知らなかったらしく

一人で大爆笑(笑)





ご主人に先立たれ

女手一つで

大きな牧場を経営するテルさん

いろいろと半端じゃない方でした(笑)















2015年7月10日

みんな大好きランキング














みんな

好きだよねー

ランキング。



食べログとか

クックバッドとか

ランキング見るの

有料だったりするもんね。

お金払ってでも見たい人がいるから

成り立つシステム。




でもさ、そういう

ランキングとか

とか

レビューとか

行列とか

口コミとか

ダウンロード数とかって

最近ではもう

軒並みお金に汚染されてて

全然当てにならないよね。




お金出してランキングを上にする


お金出してレビュー書いてもらう


お金出してアプリダウンロードしてもらう








そんなんばっかですよ。








だって




本当にイイもの




よりも




ランキングで上位



★がいっぱい



口コミがいっぱい



並んでる人いっぱい



ダウンロード数いっぱい


の方が売れるんだもんね。

本当にイイものを作ることよりも



人気あるんです!


を見せかけるほうに

お金も労力も注いでいる。




だからこそね

行列できないお店とか

褒めてるレビューばっかじゃないお店とかのほうが

期待できそうだな

と思うこともある長尾ですよ。

やたら★いっぱいついてたり

褒めてばっかのレビュー多いと





なんか怪しい



ブログも然り。

やたらランキング上位だったり

やたら読者数多かったり

そういうブログに書かれてることって

なんとなく信用したくないし

できない。




その点長尾ブログは

絶妙なランキング感に

絶妙なコメント数を誇っています









信頼するかの判断はお任せします












2015年7月3日

全自動受付嬢は実在していた













今日は



早くも登場した



鋼鉄の受付嬢



の紹介です。



※何のことやらわからない方はこちらの記事をお読みください































生身の受付嬢など


足元にも及ばない

























美白



















そして
















クビレ









































このコ自分のこと







って言った










全自動受付嬢



改め



全自動受付ガイで(笑)





お客様が

あらかじめメールかなんかでもらっといた

QRコード

このコのおでこにかざす

担当者のスマホ

通知がいくんだって。




来訪者の顔写真付きで。




QRコードかざした時かなんかに

このコに激写されるシステム(笑)





いいコじゃないっすかー





人間は少なくとも

このコよりは使えないと

仕事なくなるってことです。










結構ハードル高いよね(笑)