2015年1月29日

白雪姫はオレンジのドレスがお好き

 








どうしてオレンジなんかに塗ったの?


白雪姫白いドレスでしょ。


早く直しなさい。






我ながらよくできた

長尾作「オレンジのドレスの白雪姫」

の絵を見た女園長のセリフ。

自分の感性を否定された事実を認められず

以降約10年ものあいだ、

オレンジ色を拒絶する人生を歩むこととなった園児長尾。




長尾の器が小さかっただけなのだけれども(笑)

しかもかれこれ何十年前の何ともちっぽけな話なんだけれども(笑)

当時言いたくてもクチが回らなくて言えなかったことをね、

はるかなる時を超えて今日、言いたいと思います。




園長先生、まず白雪姫ってね、

白い服着てるから白雪姫なんじゃなくて

雪のように肌が白いから白雪姫なんですよ。

先生と名の付くほどのお方が

世界的に有名なグリム童話の冒頭を

まさか知らないなんて言わせないよ。

白い肌につぶらな瞳、

真っ赤な唇の容姿端麗な姫なんです。

魔法の鏡が唯一認めるトップオブビューティ。

だからこそお母さんがあの手この手で殺そうとするんでしょ。




でね、

実の母親から本気で命を狙われるほどの世界一の美女が





白いドレスしか着ない





おかしいよね(笑)?

美女でなくとも人間たるもの

来る日も来る日も一生白い服だけ着ます?

ありえないですよね(笑)




しかも先生全然わかってないみたいなんで補足するんですけど

白雪姫ってなんで

おそらくはめちゃくちゃお金持ってるんですよ。

小さい頃の長尾が想像するに

骨付きの豪華なお肉にかぶりついて

日替わりドレス取っ替えひっかえで

きっと何不自由なく遊んで暮らしてるんです。




そんな取っ替えひっかえの中のオレンジのドレス、

先生はその365分の1のドレスについて

白じゃないのがおかしい

っておっしゃったんです。

つまり先生は、白雪姫の持ってる色とりどりであろう

その他364枚のドレスをもその二言三言で真っ白にした、


幼児の想像の世界を全否定した


ってことなんですよ。

長くなりましたが先生、

教育という大義名分を掲げて幼い生命体の自由な発想を奪うのは

あまりに罪じゃございませんか?





以上です。

よいこのみなさんにはぜひ

こういうあたまのかたいおとなのいうことはけっしてきかず

ちゃっかりかしこくいきていっていただきたいです(笑)











2015年1月22日

初めてちゅーした記念日論










去年は室外機に雪が積もってエアコンが止まりましたが

今年は雪が降ることを察知したのか、前もって冬眠に入られました。

機械だっていうのに、そこらの人間よりはるかに勘がいい。

なので今日という日を無理やり記念日にするならば、

雪が降ってないのにエアコンが止まった記念日

ってことになるのでしょうかね。

オンナっていうのはつくづく

記念日とやらを愛して止まないなんともめんどくさい生命体ですよ。

初デート記念日、

付き合った記念日、

初めてちゅーした記念日、

初めてお泊まりした記念日。

あれ?こんなもん?



いやいやこれらはカスタマイズされたオプション記念日なんで

これプラス、デフォルトの記念日があるんですよ。

誕生日、結婚記念日、お正月、バレンタインにクリスマス・・・

平均すると月イチか

2ヶ月に1回は何らかの記念日があるっていう計算になります。

で、オンナたちはほぼ月イチの記念日とやらのために

年がら年中何かと準備で忙しんですよ。

レストランの予約、美容院にネイルサロン、

そしてプレゼントという名の記念品の購入。

記念品では飽き足らず、

記念と称して旅行に行かれる方々もいらっしゃいますからね。

渡航先のホテルの予約に飛行機の手配・・・



長尾的には記念日なんて邪魔なだけなんですけどね、

百歩譲って、そういう日を制定したい、ってとこまではわかるとしますよ。

初心忘るるべからずとか言うしね。

節目を大事にしたい、

共に歩んできた道をしっかり確認していきたい、

みたいな感覚はまあわからなくもないです。



たださあ、

プレゼントって、なに(笑)?

二人の大事な日を確認するのに

高価な物品を与え合う必要性とか、

夜景の見える高層ビルで欧風かぶれの料理を嗜む必要性とか、

海を超えてはるばる旅に出る必要性とか、

全くもって理解不能(笑)

長尾にはさあ、これらの理解不能な行動が、

皮肉にも記念日自体には何ら重みがないってことを

バッチリ裏付けちゃってるような気がしてならないんですよねぇ。

絶世の美女は、全裸にすっぴんで美しいんですよ。

ゴテゴテのメイクや装飾は一切必要ないんです。



しかもさあ、こうした記念日をウッカリ忘れてしまったり

節約に節約を重ねてやっとの思いで買った記念品をアッサリなくした男子がさ、

彼女や奥さんの逆鱗に触れて、ブチ切れられるだけならまだしも

あろうことか別れを告げられちゃったりしてるケースが往々にしてありますよね(笑)?

尊い二人にさらなる幸せが訪れることを願った記念日が、

なんと二人にとって最大の不幸である破局の記念日となってしまった訳です。

本末転倒もいいとこですよ。

ロミオとジュリエットもびっくりだよ。



これってさ、記念日こそが

諸悪の根元

ってことになるよね(笑)?

だって記念日さえなければ二人に終わりはこなかったかもしれないじゃん。

しかも記念日なんてものがあるってことはさ、

記念日じゃない日はどうなるんだって話ですよ。

三月うさぎさんも竹内まりやさんも

何でもない普通の毎日をスペシャルだと言っているじゃないですか。

彼氏とか彼女ってさ、

何でもない日が特別になるからオンリーな相手なんじゃないの?

と長尾は思うんですけどね。





偉そうに言ってるけどどうせ長尾はロンリーだろって?

人間っていうのはそもそも生まれた時から孤独な生き物なんですよ。

生きる時も死ぬ時も人間は一人なのです。

なのでそういう意味では長尾も例に漏れずロンリーな訳です。













そーゆーロンリです。








2015年1月15日

毒舌遊園地











遊園地は嫌いです。

絶叫マシンは大嫌いです。

楽しくないとか怖いとか

そんなかわいらしい理由ではない。





みんな学校とかで

自分の努力ではどうにもできないことを

バカにしたり非難したりしちゃダメだよ、って

多かれ少なかれ何かしら教わってきたと思うんですけど

それを堂々とやってるらっしゃる方々がいます。




身長が低いことを理由に乗車拒否って一体全体どういうことなんですかね。

全く持って意味がわからない。冗談じゃない。

どっからどう見てもレッキとした差別です。

いや、わかりますよ?

乗り物の設計の都合とか安全上の問題とかなんとかで

ともすると落っこっちゃうっていうんでしょ?

だったら身長が低い人基準で設計して

背が高すぎる人のほうを乗車拒否すればいいじゃん。




そしたら背が高い人が差別されるってことになりますけどね、

彼らは遊園地のジェットコースターくらい乗れなくっても

別段どうってことないと長尾は思うんですよ。

だって背の高い人って優遇されまくってますから。

つり革には余裕でつかまれるし、網棚に荷物だって余裕で乗せられるし

こっちが満員電車で隣の人の肩とか背中とかに顔挟まれて窒息死しそうになってる中、

澄み切った上空の新鮮な空気優雅に吸ってるし、

職業だってスーパーモデル、バレーボール・バスケットの選手、バレリーナ、

ダンサーだってそうです。

ディズニーダンサーは昔から身長の規定がないから受けてた訳なんですけどね

サンリオピューロランドは最近でこそ明確なラインを設けなくなったみたいですけど

当時の要項には「身長158cm以上の容姿端麗な方」ってはっきり書いてありましたから。

って158cmってそこまで高くないじゃん・・・

一体長尾って何センチなの・・・??




152cmですが、何か?

小さい頃から小さいので、日常生活で困ってることなんか別にないですよ。

流しの上の棚のフライパン取る時は流しに登ればいいし

ブレーカーが落ちてもジャンプで届きますから。

今の現場には、みんなでお掃除をする時間っていうのがあるんですけど

長尾が入り口のガラスのドアの上の方を拭いてるとね

社員の方がゴミ捨てたり雑巾洗うので通りかかるたびに

「大丈夫ですか?」

「大丈夫ですか?」

ってね。

そんなこと心配するなよ!

なんも問題なくやってるのに無駄に心配するから問題になるんだよ!

ていうか大丈夫も何も、長尾は至って普通に拭いてるんだよ!

上の方拭く時は上げ底の靴で全力で背伸びして腕ピンピンに伸ばすのは

長尾にとって当たり前にごく普通の生まれつきのスタイルなんですよ。

最近お邪魔してるカタリズム株式会社の方たちは

みなさんほんとにどうやらいい方ばっかりのようで、

だってこんな長尾を真剣に心配してくださる訳ですから

だから長尾は通りかかる社員の方々に









大丈夫です









とか鬼のように冷徹な顔で言ったりなんか決してしていないはずです。

ガラにもなく天使のような笑顔で








大丈夫です♪








ってね。










明日からはできる限りそう言うように心がけようと思います。

まあ努力でどうにもならないこととは言え、こんなちっぽけなことでムっとしてるようじゃ

長尾は背もちっちゃいけど人間も相当にちっちゃいってことなんでしょうね。











2015年1月8日

イタイ オモイ シタイ?









「オレ結婚するんスよ!年内にはって思ってます!」

新年早々寒空の下、いろんな意味で常夏楽園なメンズがいました。

そしてタダでは祝福の言葉を返さない親切ぶった性格の悪い毒舌女がいました。



どーも長尾です。

「毒舌女エンジニア 長尾有里子のブログ」はこの度一周年を迎えました。

本年もよろしくどうぞです。



そりゃあ一生一緒にいたいと思えるほどの異性に出会えたことは

たぶんすばらしいことには間違いないので

そういう意味ではめでたいと思いますけどね。

このちっぽけな人間界における「契約」なんていう

なんとも無機質で事務的な行為について

なんでどうしてめでたいってなるのか長尾にはさっぱりわかんないんだよね。



そもそも結婚って何?

結婚とは、一体全体なんなんですか??

思いの外結婚というものについて知識のない大人の蔓延る国NIPPON。

結婚したから一生とってもハッピーです、って人ばっかならいいけど

あろうことか取り返しのつかない失敗談が多すぎる。

子供という、罪なき犠牲者を伴って。

これはもう毎度おなじみの由々しき事態なのですよ。



人間って買い物なんかする時にさ

その商品の素材や原産国とか類似のものが他にないかとか、

価格はもうちょっとどうにかならないのか、とか

結構気にしたり調べたりするじゃないですか。

だってそうじゃん。

この服欲しいけど来月頭にバーゲンがあるから待とうかな、とかさ。

大きな買い物でなくても例えば主婦の方なんか

100円かそこらの3パック組の納豆が隣町のスーパーでは2円安いからって

この寒空の下、前にも後ろにもお子様乗っけておまけにお子様おぶって

遠路はるばるママチャリをふらふらかっ飛ばしたりするじゃないですか。

納豆だよ?たった2円だよ(笑)?

いや、納豆の栄養をバカにするなとかそういうことではなくて

2円を笑うやつは2円に泣くとかそういうことでもなくて

たかだか納豆の、たかだか2円のためにそこまでやる生命体がさ、

人生を左右する規模の契約を前に

どうしてその契約についてちっとも知ろうとしないのか

ってことですよ。

結婚制度って

いつできたの?

なんでできたの?

それがあることで誰が得して誰が損するの?

その契約を破るとどういう罰があるの?



長尾の知る限り、結婚前に結婚制度についてビシっと知ろうとしてる人って

未だかつて見たことないんですよね。

結婚式で着るドレスやら式場やらお料理、引き出物なんかのどうでもいいことは

ネットやらゼクシィやらでこれでもかって情報漁って

現地に足は運ぶわ、試食するわ試着するわで

喧嘩までしてうんざりするほどあんなに必死になるのにですよ。



なんでかってね



結婚式には莫大なお金がかかる = イタイ = 真剣に考える


婚姻届けはタダ = イタくない = 真剣に考えない





ってことだと長尾は思うのですよ。




婚姻届けが一通1000万円だったらさ

みんな嫌でも慎重になると思うんだよね。

勢いで結婚、なんていう誤ちは間違いなく激減するよね?

1000万っていう大金は勢いじゃどうにもならないから。

人間っていうのはイタイ思いをして初めて考える生命体なんですよ。

イタくないからできちゃった結婚なんていう

二重にトンデモナイ芸当ができちゃう訳なんです。

国を司ってる方々は、罪深い犠牲者と罪なき犠牲者を減らしたいのであれば

結婚を有料にするべきだと長尾は思うのです。







長尾のブログ見てもわかるじゃん。

更新しなくてもちっとも痛くない。

だからサボるんです。







今年はサボったら罰金としますかね(笑)