2015年7月31日

オンナ万歳









最近

暑くなってきて

アツくなってきてる

スマホあつくない??

のレビューで



女性を差別する表現をやめてほしい



的な

興味深いお言葉を頂いたので

ちょっと立ち止まって

頭の中を探してみたんですけどね



男女に対する長尾的見解はというと

オトコとオンナって元々生物学的に

抜本的な向き不向きがあると思っているので

差別だとか思わないんですよね。

しかも長尾はオンナな訳で

自分で自分のことバカにするのは

差別っていうか単なる自虐な訳で(笑)

まあ、わかりますけどね。

オンナっていうだけで

長尾と一緒にするな、と(笑)



でもやっぱオンナっつーのは

井戸端会議だ女子会だとかいって

ほっとけばオチのない話を延々してしまう

生まれつきそういう生命体だと思っているので

それについて、バカにするようなことを

例えば男性から言われたとしても

おっしゃる通りだな

と思うだけなのです。

だってほんとのことなんだもん(笑)

実際多くのオンナに共通している特徴ですよ。

平日昼下がりのカフェやファミレスを是非ご覧ください。

反論のしようもない。




逆に

オトコの方のことをいえば

いつだか読んだ本に



男は車庫入れでぶつけることはないが

冷蔵庫の中のバターは見つけられない




って書いてあって

実際これもおっしゃる通りなんですよ(笑)




長尾父

「おい、ティッシュどこだ!?ティッシュ!!」



長尾母、長尾、長尾妹

「目の前にあるじゃん(笑)!!!!!」




このやり取りがほぼ

1年365日行われていた旧長尾邸ですから

実感もひとしおな訳です。



古き良き時代

オトコは狩猟をしていた

方向感覚に長けている

オンナは住居周辺の木の実を集めていた

近くの細かいものを見ることに長けている


ってだけのことなんですけどね。

きっと。





そういう

生物学的なウィークポイントは

おそらく男女互角に搭載されていて

どっちの方が優れている、っていうのは

たぶんない

が持論でございます。




長尾ブログのオチが

毎回煮え切らないことも

オンナたる所以に違いない(笑)









0 件のコメント:

コメントを投稿