2014年11月20日

イチャイチャイルミネーション




















iPhoneしかお持ちでない方、お待たせ致しました。

こちらアプリのスクリーン動画(?)になります。

近隣の方から

「この動画どうやって撮ったの!?」

というお問い合わせが極少数ではございましたが殺到しましたので

軽く説明しますと

AndroidOS4.4以降の端末をPCとつないで

然るべき操作をするとこういった動画が撮れるようになったのですね。

どうやって撮るかというと

(以下専門的な話になりますので読み飛ばしてくださって結構です)




-------------------------------------------------------------------------------------------------------------

Macでの操作になりますが

(Winはshellコマンド使うのに一手間かかるのだと思います)

まずPCにAndroidSDKをインストールしまして

あ、AndroidSDKのダウンロードは↓こちらからダウンロードできます。

https://developer.android.com/sdk/installing/index.html

で、ホームディレクトリにある.bash_profileというファイルの中身を編集して

(.bash_profileははじめはないので、ない時は作れば大丈夫です)

SDKにパスを通します。

↓こんな感じで

export PATH=$PATH:/Users/nagaoyuriko/Development/Android/adt-bundle-mac/sdk/platform-tools

export PATH=$PATH:/Users/nagaoyuriko/Development/Android/adt-bundle-mac/sdk/tools

はい。

長尾はホームディレクトリの名前をnagaoyurikoにしているということがバレバレな訳ですが何か?

↑これは長尾PCでやった場合のディレクトリなので、みなさんは自分の然るべきディレクトリを書いてくださいね。



で、スマホをPCとケーブルでつないで

(スマホは事前に設定をいじる必要があって、端末設定の開発者オプションのデバッグのところをONにしてないとちゃんと認識しなかったはず)

みんな大好きターミナルを立ち上げます。

(ターミナル、って、真っ黒い画面のアイツです。Macはデフォルトだと白背景だったかな?)

居場所はどこでもよくって

adb shell screenrecord /sdcard/動画につけたいファイル名.mp4

ってコマンドを入れてEnter押したら録画が始まります。

録画を終えるときはCtr + C (Command + Cではない)で終われます。

ちなみに長尾のXperiaZではこのままだとサイズでかすぎな件のエラーが出てしまったので

adb shell screenrecord --size 1280x720 /動画につけたいファイル名.mp4

ってやらないとダメでした。

さらに、横着な長尾は動画の保存先をPC内にしたかったんですけど、とりあえずそのままPCのディレクトリを無理矢理指定しようとしてもエラーになりました。

上記 /sdcard は、スマホの内部ストレージのルートになります。

あと、録画中に縦横画面の切替をすると画面が半分見切れたりしたので

もしかすると、初めから最後まで同じ向きにしないときれいに撮影できないかもです。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------




文章にすると意外と長かった。

たまには開発者っぽいこと書いてみました。




イルミネーションっていうと

近隣の方々は何やらクリスマスをイメージするらしいのですが

全然そんなことないよね本来笑?

クリスマスってイエス様の誕生日でしょ?

イエスの時代には当然電気なんかなかったし

あったとしてもやらなそうじゃん笑??

イルミネーションとクリスマスは別物ですよ。

そこのとこよろしくお願いします。



でもまぁ、この時期浮き足だったお若い男女の方なんかは

どうしたって発想がそっちにいっちゃうみたいですので

無理に抗う必要も別にないと思います。

外はめっきり寒くなってきましたからね。

イルミdeメトロは

わざわざ極寒の最中外出しなくても

おうちでぬくぬくイチャイチャしながら

存分にイルミネーションを堪能することができる

まさにめんどくさがりで

一瞬でも体を密着させていたいという男女に

打ってつけの季節商品ともいえますからね。















当然ながら

相手がいないという問題は

アプリではどうすることもできないです。

長尾の器はその程度でございます。
















2014年11月19日

幻想的且つ現実のイルミネーション























昨日のお約束通り、どんなアプリか説明しますと

東京メトロ全域の、走っている列車が光になって表示されて、ポワンポワン点滅まくる

列車のイルミネーションなアプリなのです。


この写真には出てないんですけど

画面下の方の▼のマークをタッチすると

路線を選ぶボタンが出てきますので

好きな路線だけを表示することもできますし

右端のAllっていうボタンを押したら

全部一気に表示されます。





で、列車の光をタッチすると・・・














今そこにいる列車(複数の路線が交差してる駅なんかがありますから)の詳細な情報が

もれなく表示される訳です。



画面は1分に1回自動的に更新されるので

1分ごとにパターンの違うイルミネーションをお楽しみ頂けます。



で、さらに

オリンピック対策として

スマホの言語設定が日本語以外になっている時は

全ての文字が英語表記になります。

世界中のみなさんがイルミネーションをお楽しみ頂ける仕様となっている訳ですね。




今回も例にもれず、Androidのみなので

iPhoneしか持っていない方のために

明日はアプリの動画をアップします。

お楽しみに。










2014年11月18日

毒舌女と未来のコンテスト














いや、生きてますよ。

1ヶ月ブログ書かないってだけで死んだとか思わないでくださいよ。

別に死んでないし。

ましてや結婚なんて絶対してないし笑



長尾は相変わらずアプリ作ってましたよ。

まあある意味死ぬ気で作ってましたよ。

なんたってコンテストに出すアプリですからね。



うちのコもらって第16弾アプリ、です。



『イルミdeメトロ』

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uchinokomoratte.illumidemetro





東京メトロさんが10周年を記念して開催してる、

「未来とメトロ オープンデータ活用コンテスト」

に出品させて頂きました。



どんなアプリかというと

すいません。

コンテストの締め切りが今日だったもので

全然寝てないので

どんなアプリかは起きたら書きます。



お詫びに紹介動画でもご覧ください。

















それではおやすみなさい。