2014年10月6日

サイゼリヤと食品偽装問題











今日の打ち合わせ場所が最近行かないサイゼリヤって聞いて、

食いしん坊な長尾には

念のため事前に何注文するか大方目星をつけとくっていう義務があるので、

頭の中のどっかの倉庫にほこりかぶって埋まってる

妄想の中でのサイゼリヤさんのメニューを引っ張り出してきて開いてみたんだけどさ、

そしたらその開いた1ページ目の左側のトップにはミラノ風ドリアが鎮座してたんですよ。



若かりし頃はよく行ってたサイゼリヤなんだけど、

そういえばミラノ風ドリアってほとんど食べたことないなって思って、

メニューの最初のページに載ってるくらいだし、

食べてみてもいいかなって思って考察を始めたんだけど

ところでミラノ風って何?



ミラノ風のミラノってイタリアの街の名前だと思ってたけど

料理名の頭に「ミラノ風」って、「」って、ついてるってことは

それはもうかなりの確率で「ほんもののミラノじゃない」ってことで、つまり

ドリアは少なくとも「ミラノの食べ物ではない」から頭にミラノ風ってつけてる訳で。

だってそうじゃないと変じゃん?

秋田風きりたんぽ」っておかしいじゃん?

これじゃ秋田かぶっちゃってるじゃん?

元々秋田の食べ物なのに頭に秋田風つけることによって、

秋田県特産であるきりたんぽの尊厳が失われる感じがするじゃん?



なのでドリアはミラノの食べ物ではないか、

もしかしたらイタリアの食べ物じゃないっていう可能性がめちゃくちゃ濃厚な訳で

そんなこんなでドリアをググったら、なんと日本が発祥の食べ物だそうで。

ちょっとびっくりした気がしたけどでもまあ、考えてみれば思いっきりお米が主役な料理だし、

自然な流れっちゃ自然な流れではあるよね。

フランスにもイタリアにもドリアっていうものはあるそうなんだけど、

我々日本人が思ってるドリアと違って「きゅうりが乗ってる」ってとこがポイントらしいのね。

日本でドリアにきゅうりが乗ってるのを長尾はまだ見たことがないので

日本はあっちの文化を取り入れるのが世紀単位で遅れをとってるってことなのかもしれないけど

とにかくこれで、あっちのドリアこっちのドリアは全然別物ってことになった訳なのね。



じゃあそれで頭についてる「ミラノ風」ってなんなの?

ってググったらなんとこちらは「黄金色」ってことらしい。

料理名に付くいろんな「○○風」っていう言葉があるけど、

そのほとんどが「その地方の調理の特色を表す」ものなのに、

こと「ミラノ風」に至ってはミラノの調理の特色は関係なくて、

ミラノといえば黄金色っていうイメージがある、ってことからの

単純に色からの「ミラノ風」ってことらしいのね。



で、つまりこれどういうことかっていうとさ、



ミラノ風  =  黄金色

ドリア      =  日本が発祥の食べ物



全くもってイタリア登場してないよね?

本場のイタリアンをみなさんに味わってほしい、を掲げてるサイゼリヤさんの

不動の人気No.1メニュー「ミラノ風ドリア」が

実は1mmもイタリアンじゃなかったっていう衝撃の事実が図らずも浮かび上がってしまったんだよね笑



長尾がサイゼリヤ経営するとしたらこんなメニューは置かないですよ。

とんでもないことですよ。

純粋無垢な市民を裏切る行為ですよ。



































まあいろいろギャーギャー言いましたけどね

長尾は今日ミラノ風ドリアを注文すると思います。

299円って聞いたら

本物かどうかなんて正直どーでもいいんだよね。

食べ物は誰が何と言おうと味とコスパのみです。

安くておいしいなら文句なし。