2014年1月30日

少年よ、ルールを破れ












ルールは破るためにある




誰が言ったか知らないし

ルールは破るためにあるとは思わないけど、

でも「ルールを破らなきゃならない時」っていうのがあると思うのですよ。




長尾家にはたくさんルールがあった。

口うるさい親だから、

幼少期なんか特に


嘘をつくな


20時に寝ろ


店で騒ぐな


親に全てを報告しろ



とにかくたくさんありました。


妹はルールを破ることを生きがいとする幼児だったから

自由奔放にやってたみたいだけど

長尾は人の顔色を伺いながら行動するビビりだったので

言われたことは基本的に守ってた。

怒られるくらいなら従う。

そのせいかルールは増えていく一方だったんですよ。


で、

そのルールっていうのは幼少時のしつけのためだったのかと思いきや、

小学校

中学校

内容は変化していったけど「ルール」はなくならなかった。



そして本題、

高校の頃のルール



携帯は持つな


赤点は取るな


部活があっても20時には帰宅しろ


彼氏ができたら速やかに報告しろ




内容は大分老けた感じになりましたね。

この頃もまだ守ってた。

怒られるの嫌だったし。

で、彼氏ができたので報告した。

結果

新しいルールができた。



17時には帰宅しろ
                       ※以前の門限は20時



親に対して初めて、明確に疑問を持った(笑)

そりゃおかしいでしょ。

約束通り、素直に報告してきた娘になんでペナルティを課す訳?

ルールを守ることによって

自分にとってデメリットになるルールが新たに生まれるって

そんなことされてルールなんか守ってられるか、ってなった。



でも、それでも守った。

部活は早退の毎日になった。

17時過ぎちゃった日にはおとなしく

烈火のごとく浴びせられる説教を甘んじて受けた。



でも抵抗はしたよ。




休日までも17時に帰ってこいって言われるから

デートの日には朝の4時に家を出た。



そしたらさあ、朝の6時に彼の家の電話が鳴ったんだよね。

うちのオヤジ様からだった。

父  「お前、今どこにいるんだ!?

長尾 「彼氏の家です。

父  「何時だと思ってるんだ!?

長尾 「朝の6時だと思ってます。
 
父  「・・・・・・・・・・・・・・・











休みの日くらいゆっくりしていけっっっ!!!!!!!!









がちゃ









また一つ衝撃の新ルールができあがりましたー。

でもねえ、

これは守らなかった(笑)

うちの親は本当に頭が悪いんだな、って思っただけだったね。



子供の自主性を伸ばしたい、育みたいと思うなら、

こと細かいルールはできるだけ作るべきでないと思うんですよね。

ルールって煩わしいけど

何も考えずに従うっていうのは

相当にラクだから。

思考せずに過ごせてしまう。



よい子のみなさんは

おとうさん、おかあさんの「いうこと」なんかきいちゃいけません。

ただ、ストレートにルールをやぶってしまうと、はんかんをかうことになります。

うまくおだてて、そうさしましょう。

じぶんのおとうさんとおかあさんのじゃくてんを

ひごろからしっかりかんさつしましょう。



かしこくルールをやぶりましょうね。














2014年1月27日

人生のどん底を垣間見た瞬間












「ダンサーやってたのに突然エンジニアになるって、

そんなに本気でダンスをやってた訳じゃないってことだよね(笑)

じゃなかったらさ、そんなにサクっと諦められないじゃん」




そんなお言葉を

現役食えてないダンサーから頂いたことがある。




本気っていうのは大分あいまいな言葉だから

何とも言えない。

ただ、体育大の舞踊科に通ったり、

少々のお金を頂いて踊ったり教えたりしていたので

稼ぐことを念頭に置いていたのは事実。




そして

10年追い続けた夢・妄想を断ち切るには

やっぱりきっかけが必要だったのだよ。

そんなことわざわざ言わないけど。




長尾なんか特に何も考えないで突っ走るタイプだったし

頭の中はポジティブ全開で

広大なお花畑を爆速で走り回ってるタイプの人間だったから

それなりに刺激的なきっかけが必要だった。

東京ドーム大のお山が大火事になってるところに

コップ一杯お水かけても鎮火できないのですよ。




「僕はあなたがやってるダンスを『表現』だとは思わないなぁ」




長尾と同類の、食えないダンサーとか

隣のおばちゃんとかに言われても響かなかったと思う。

このセリフを吐いたのは、とあるクリエイターの方。

作品タイトルを聞いたら

長尾と同年代以上の人で知らない人はいないんじゃないかくらい

名前のあるクリエイター。




たまたま話せるチャンスがあったから

そしてその時の長尾はダンスの作品を作ったりしてたから

もうそれはそれは、よしきたっ!!って感じでね

聞きたいこととりあえず全部聞かなきゃ!って思ってね



「イイ作品を作るのに心がけてることはなんですか」

とか

「観客を沸かせる作品を作るにはどうしたらいいですか」

とか



いかにも脳無し暴走ダンサーらしく

幼稚で暑苦しい、

今考えるとかなり恥ずかしい質問を無様にもぶつけたのね。




バカにされるかと思いきや、その方は真剣に話を聞いて答えてくれた。

そしてなんと、長尾が作った作品のムービーも見てくれた。

で、吐いたのがさっきのセリフ。





別に

「表現でないダンスはダメだ」

とか

「芸術でないダンスは価値がない」

とか

そんなことは決して言われてないのね。

むしろ

「そういう考え方って人それぞれだから

みんな自由に自分のやりたいことやれるのがいいよね」

ってなことをおっしゃってた。




ただ、長尾はそれを聞くまで

自分がやってることを「芸術表現」だと思ってたんですよ。

恥ずかしながら、何の根拠もなく。

疑う余地もないほどに。

大学やめてからは周囲に「本物の表現者」はいなかったし

その「表現者ではないダンサー」はやっぱり長尾と同じように

自分がやってることを「本物の表現」だと思っていたりする訳だから。

表現かどうかを意識してる人もしてない人もいるような世界だったから。

そういうアナグラの住人だったから。

そのアナグラから出ようとしなかったし、

出る必要性とかも考えたことなかった。




「バレエとか、モダンの前衛っぽいのとか、そういうのは表現だと思うけどね。

バリシニコフとかピナバウシュとかって知ってる?」





そんなパン食べたことないなあ、ってくらい

知らなかったんだよね。

そんな世界的に、歴史的に、

「すごいダンサーの代名詞」になるほど有名なダンサーの名前すら。

このクリエイターさん、別にダンスに詳しいとかそんなんでなくて

どっちかっていうと全然詳しくないらしくて

ただ仕事上、芸術とか表現物に関する資料は見てる、ってことだった。




これはキいたね(笑)

キチガイ妄想ダンサーの華麗な暴走を食い止めるほどにね。

東京ドームの山火事なんか一瞬でオアシスと化したよね。

まぁ単に長尾が「ホンモノ」ってヤツに弱かっただけのことなのかもしれないけどね。




長尾は芸術でないならダンスなんてやりたくなかった。

音楽やってた時代から

芸術がしたかったから。

芸術じゃないなら続ける意味がないと思った。




でも




なんだー

そっかー

長尾のやってることは芸術でも表現でもないんだー

納得納得。

さ、エンジニアやろ♪

お金お金♪



とはならなかったんだよね。



なんだろね、こういうの?

価値観を冷静に否定される、っていうの?




今までA型だと思って生きてきて、

占いの結果とかも結構信じてやってきたのに

改めて血液検査したらAB型だったって知った感じ?

その1億倍くらいのショックかな。個人差あると思うけど。

血液型は自分でどうにかできるモノじゃないけど

芸術に対する知識っていうのは

自分の勉強不足、リサーチ不足でしかなかった訳だから。




自分でどうにかできたのに何もしなかった




悔やまれるなんてもんじゃなかったね。

呼吸の仕方を忘れたよね。




この世で一番辛いのは

麻酔をしないでモノモライを切ったり、

埋まってるオヤシラズを、骨を砕いて引きずり出したり、

元旦早々インフルエンザにかかって、

泣きながら一人で深夜のタクシーで病院に行くことだと思ってけど、

そんなの全然何ともなかったな、くらいな。

死ぬまでの元旦全部インフルでも全然いいよ、くらいな。

ぶっちぎりで辛いランキングのトップに躍り出た。




妄想の世界に住んじゃってるメンヘラ女って

ダメだよね。

何がダメってね

妄想に忙しくて動けないしで

メタボなんだよね。

メタボダンサーとかね

ほんといらない。

お金払いたくない。

趣味でやっててほしい。





メタボダンサーから「ダンス」だけ引いた長尾は

ただのメタボに成り下がったってことなんだけどね(笑)











2014年1月24日

究極にワガママな女











男性にも家事をしてほしいっていう女性が多い、

という話を本当によく耳にします。




男性が家事をしてくれない、ってとこが不満だそうですが

長尾が思うに問題点はそこじゃないと。

男性が家事をしたところで、

女性の不満は解消されないと思うのです。




例えばね、家事を5分5分にきっちり分けてやったとしたらね

あんまり家事をしない男性に比べて

家事をする男性は何らかの意見力を持つと思うんですよ。

半々でやるってことは

表向き、後ろめたいところゼロになるわけだから。




そうなるとめんどくさいよー。

「オレがきっちりシワを伸ばして干した洗濯物をそんな風に畳むなよ」

「せっかくちょっといい肉買ったのに、焼きすぎたら固くなるだろ」

「掃除機かけたばっかなのに 長い毛がそこらじゅうに落ちてるんだけど」

ってなるよ(笑)?

生活を共にする男性がこんな風に猛威を振るうとして、

本当に女性の不満は解消されるのか、

長尾は疑問なんですね。




結局オトコが家事やったとこで

オンナは相変わらず不満な訳ですから

オンナってのはワガママだなぁ、って長尾は思うのです。




さらにね、

独身男女にアンケートをした結果

「自分よりかなり年収が高い女性との結婚」

賛成の男性70%超え。

「自分よりかなり年収が低い男性との結婚」

賛成の女性2.6%・・・

そして、

「できれば相手の収入だけで生活したい」と答えた女性、

90%以上(笑)




家事はやってほしいわ、自分より稼いでないとダメだわ、

もうワガママ言い放題じゃないですか(笑)

これじゃあね、

プライドかなぐり捨てて「俺より収入高い女性でもいい」

って言ってくれてる多くの男性に何だか申し訳ないですよ。




だからさ、

せめて家事やってもらうか、稼いでもらうか

どっちかにしようよ。

ちょっと慎ましやかに行こうよ。




ワガママなオンナって

ダメだよね。

何がダメってね

お尻がたるんでるんですよ。

相手に甘ったれて

お尻まで甘っタレちゃってるんですね。




長尾は男性に家事をやってほしいなんて特に思わないです。

望みなんてそんなにありません。

「長尾よりはるかに稼いでいて尊敬できる人」

であれば誰でもいいです。




まあね、自分のことを棚に上げて

相手が「尊敬に値する人じゃなきゃヤダ」ってね

究極にワガママだよね。

長尾も例に漏れず、お尻たるんでるってことですよ。




全身写真がブログに載ることはこの先もナイね(笑)










2014年1月23日

絶滅アプリは、新種の絶滅危惧種を募集することにしました












本日より

うちのコアプリ

「絶滅アプリ」は

ユーザーさん参加型アプリとなります。



今までは長尾の独断と偏見で

絶滅するであろう危惧種を紹介してきたアプリなのですが

みなさんの発見した、新種の絶滅種を

アプリ内で掲載します。



イメージ図↓













お墓に

ペンネームを刻印するサービスを実施してます。

このスペースなので

全角5文字くらいにおさまる感じがいいですかね。

半角だったら10文字ってことね。



基本テンプレが

「×××××は滅びる」

になるので

その形式で書いてください。


---------------------------------------------------
宛先:info@uchinokomoratte.com

本文:

 ペンネーム:
 絶滅種:「     は滅びる」
---------------------------------------------------

↑こんな感じで。

アメブロのメッセージでもいいですよ。



■注意事項■
個人が特定できてしまう絶滅種、
公序良俗に反する絶滅種、
その他倫理問題に絡む絶滅種は
アプリに掲載する絶滅種の対象から除外します。



Googleさんは、アプリリリースの審査がない代わりに

結構厳しくパトロールしていらっしゃるようで

こういうこと書いてしまうと

マーケットから抹殺されてしまう可能性があるので

ご了承ください。



その代わりと言っちゃあなんですが

基本的に、注意事項に引っかからない絶滅種は

送って頂いたの全部載せます。

ちなみにこのアプリ、Androidしか出してないので

iPhoneユーザーの方は

投稿した絶滅種を

Androidを持ってる人のスマホから見て頂いたり

スクリーンショットを撮ってもらったりしてください。



誰かから送られてくるまでは

このアプリのお墓の名前は今のところ全て長尾有里子になってます。

送られてこなければ一生このままとなります。



一応このアプリ、デフォルト言語は英語になっていて

ローカライズされてはいないものの

世界中のAndroidユーザーがインストールできるようになっています。



みなさん

たまには自己顕示欲を満たされてはいかがでしょうか。











2014年1月21日

最近読んだ本は何ですか戦争勃発










「最近読んだ本は何ですか?」

って聞いたらね

突然相手がキレたんですよ。

面接の相手が。

舞台のオーディションの面接の相手が。



本なんて読む必要あるんですかね?



って。

いや別に本を読む必要性の話はしてない訳ですよ。

あなたが「何でも質問してください」っていうから

最近読んだ本は何ですか?って聞いたんですよ。

あなたが今回の舞台をプロデュースして、さらに脚本も書く予定だって言うから

脚本書く人がどういう本読んでるのか聞いてみたかったんですよ。

なんて、↑こんな台詞を挟む余地なんてないくらいね

その面接相手は自分の正当性をベラベラしゃべり出して

もう軽く収集つかない感じになりましたよ。



本なんかどうして読むんだろうね。
 読んだところで何もわからないじゃないですか。
 経験もしないでわかることなんてないんだよね。
 本読んでる人ってさ、なんかみんな偉そうじゃん。
 本読んであーなっちゃうならオレは読みたくないね。
 脚本の勉強なんかね、本読まなくったってテレビでいくらでもドラマやってるじゃん。
 物語なんかそこら中にあるんだからさ。




ですから、誰もあなたのこと否定してないのですよ(笑)

読んでないなら読んでないでいいし。

否定してないのに、勝手に否定された気になってるのって、

あれ?

あなたもしかして目上の人とかから「本読め」とか言われちゃってるとか?

その目上の人がすごい仕事できる人でムカつくから聞く耳持ちたくないとか?

で、ムカつくしめんどくさいから本読んでないけど、

全然ウダツが上がらなくて、

本読む人に八つ当たりしちゃてるってこと??

言う通りに本読めば道が開けるかもしれないのに、

頑固に価値観を変えることができない自分に苛立っちゃってるってこと??

やるべきこと何もしてないのに

ウダウダウダウダ罪悪感的なものだけ感じてるのって

すごい損な気がする(笑)

だってさ、何の生産性もないのに気分だけマイナスになるわけですから。

しかもそれで周囲にアタるってね、

最悪だね(笑)

そういう人が書く脚本とか全然わくわくしないし、

小娘に読んだ本聞かれたくらいでキレちゃう人がプロデューサーじゃ

本番の日を迎えられる気がしないよね。



でね、もう相手がキレた瞬間

面接中断させてでも帰ろうと思ったのですよ。

だって時間の無駄だし。

こんな人と話しててもしょうがない。

でもね、長尾はプロの役者になりたかったので

こんな最悪なプロデューサーだけど

ギャラがすごい良かったりして!?

って思って、

やっぱりギャラの話だけは聞いて帰ることにしたのですよ。



そしたらね、

まあギャラはないです、と。

ギャラどころか「チケットノルマ」を負ってください、と。

あーよくありますよね、こういうの。

舞台にはつきものって言ってもいいくらいにね。

ギャラ出せなくって申し訳ないです的な態度ならわかるけどね

この面接相手兼プロデューサー兼脚本家は言ったわけですよ、



演技力って、みんなどのコも一緒だと思うんだよね。
 大差ないと思う。 
 大事なのはさ、人気を集めること、お客さんを呼べるってことなんだよ。
 やっぱりさ、この業界でやっていきたいなら、お客さんいっぱい持ってないとダメなんだよ。
 こっちもいっぱいチケット売ってくれるコにいいポジションあげたいしね。




彼は、

演技力はいらないから金持ってこいって

はっきり言ったのですよ。

もうね、本を読まないとか、嫌いとかいう人で

ロクな人に会ったことがないんですよねー。

やっぱりこの人もダメだった訳じゃないですか。

そしてたしか、顔もダメだったんだよね。



やっぱりね、顔がダメな人は何やってもダメだと長尾は思うのですよ。








勝負服を着ると不幸になる












今日はデートだ!

大事なプレゼンだ!




そんな時、あなたは

服装に気合いを入れるほうですか?




お気に入りの服ってなんだか

運気が高まりそうな感じもするのですが

なんと

「好きな色の服を着るとできることもできなくなる」

というデータが出ているそうです。




好きな色の服を身に着けると

脳が興奮してしまうため

冷静さを失ってしまい

本領を発揮できない

ということだそうです。




こんなこと聞いちゃったらね、

キラキラ女子なんかはね、

ネイルは全部OFFして

頭ボサボサで

ドすっぴんで

中学の時のジャージにおやじサンダルでデートに行くしかないですよ。

勝負下着はババシャツとオバパンになるわけですね。




自分をかわいく見せたいか

自分のベストを発揮したいか

2者択一なのですよ。

悩むところですねぇ。











2014年1月19日

酔ってまセンサー












酔ってまセンサーを取り上げて下さっているサイトがあります。



産経アプリスタ様

gooスマホ部様

スマホガール様





どうもありがとうございます!





酔っ払いってハタから見てる分にはおもしろいこともありますが

自分が絡まれると迷惑です。

酔ってめちゃくちゃなこと言ってくるのに、

アタシは酔ってないから話を聞け、と。



そんな時はこのアプリを突きつけてください。

スマホを持って目をつぶって片足で何秒立っていられるか?



見事10秒立ち続けてしまったら

諦めて延々理不尽な話を聞くしかなくなるんですけどね。



最悪の事態を避けるならば

勝算がありそうなのを見計らって

「ここぞ」って時に使ったほうがいいかもしれませんね。











2014年1月18日

ダンサーをやめてエンジニアになった訳 後篇









前篇ではダンサーをやめてスクールを探し始めるところまで書きました。

今回はその続きです。




WEBデザイナーになる気まんまんで

というか

頭の中ではすっかりWEBデザイナーになった気分でスクールを探していたのに

なんでアプリを作る人になったかというと

いろんなスクールに説明を聞きに行く中で

デジタルハリウッドの方に

スマートフォンアプリクリエイターコースを勧められたからなんですね。



WEBデザイナーコースってどこも大体半年間のコースだったのですが

アプリのコースは、急激に求人が増えているということで

「短期速習コース」と銘打ってあり、

なんと週2の授業を3ヶ月ちょっとでアプリを作れるようになる、という話でした。



トータルで授業回数が少ないせいか、

急激に増える求人に合わせて技術者を確保したいからか、

たしか料金も多少お得な設定になっていました。

ただ授業内容は、デザイナーと違ってプログラムを組む必要があるから

初心者にはちょっと敷居が高いかも、なんてことも言ってました。



長尾的には

WEBデザイナーもおもしろそうだけど、本当にやりたいのは役者だし。

パソコンなんか全然わからないから、プログラムって言われてもよくわかんないし。

コースが短くてさっさと仕事にありつけるなら、早くフリーになれる訳だし。

てな具合でした。

何も考えずに

スマートフォンすら見たことがないまま

スマホアプリコースに申し込んだのですね。



ピカピカのPCとAndroidスマホを購入し、

授業が始まってびっくり。

同じクラスの生徒さんのラインナップは、

WEBデザイナーしてます

WEBの会社経営してます

大学でプログラミングやってます

WEBの会社に勤めてて、会社のお金でこのコースにきてます

な人たちが総勢30人。



やばい・・・



デジハリのお姉さん、初心者でも大丈夫って言ってたけど、

ファイルを保存するって、何をどこに保存するんですか?」レベルの人はいない訳ですよ。



地獄の日々の始まりでした。

先生が次から次へと聞いたことのない横文字を朝飯前のように連発するので

Enterキーの場所くらいしかわからない長尾は

スイスイPCを操作するお隣さんを横目に

速記者のごとく手書きでノートを取りました。

まさにアナログハリウッドですよ。

家に帰って、ノートに書いてあることをPC上で再現しようにも、

PCの基本操作をわかっていないので

アプリを作るためのソフトをインストールするのに

何週間もかかる始末。

悔しくて、日課のように泣きました。



今思えば、その授業は料理で言うと

3分クッキングのようなものだったのですね。

「これをこうして、それからああして、そうなったものがこちらでーす♪」

という説明を聞いたところで、

全く料理をしたことがない人には

その料理を再現できないのです。



ここでくじけるかと思いきや、

図々しさだけはピカイチの長尾は

先生とFacebookでまんまとお友達になりました。

昼夜を問わず質問攻撃を展開し、

何とかギリッギリ授業にぶらさがり続けました。

長尾のあまりの初心者ぶりと

鬼のような回数のメッセージのやり取り(1ヶ月で50往復)で

温和な先生がついにカリカリされた時には

本当に申し訳ない気持ちになりました。



ただ、こうしているうちに少しずつ

アプリを作る楽しさがチラホラ出てきちゃったのですね。



長尾の書くプログラムは支離滅裂もいいところなので

「ボタンを押して次の画面に行く」

という簡単なプログラムでも

エラーログには、常に呪われたような真っ赤なエラーメッセージが

ブワーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と吐き出され

「アプリが強制終了しました」

となってきちんと動作しないことがほとんどだったのですが、

たまたま奇跡的にうまくいくと

スマホのボタンを押した途端、次の画面がパっと表示され

その瞬間の快感といったら他では味わえないものなのですよ。

それまでは、世の中で一番気持ちがいいことは

ステージの上でライトを浴びることだったのですが

それとは違う、全く新しい快感・感覚を知ったのですね。

気づいたらその感覚のヤミツキになってました。



こうしてクラスの誰よりも授業料の元を取りながら授業を修了し、

いざ就職活動に挑みました。

スクールに行ったとはいえ

素人同然の長尾がパカパカ仕事をもらえるほど

世の中甘くはありませんでした。



いつかのブログで書いたので詳細は割愛しますが

かるく100社以上エントリーし、

面接に進んだのは30社程度、

そのうち内定を下さったのはたった一社でした。



結局長尾がエンジニアになった訳は

収入&フリーでできる仕事を徹底して求めたから、

ということになるんですかね。

でもたぶん、それだけだと定着はしないと思うので

アプリを作ることって実はとっても楽しいことだった、

っていうのが本当のところな気がします。








ダンサーをやめてエンジニアになった訳 前篇



















「履歴書にあるこの芸歴っていうのはなんですか??」

「ダンサー・・・だったんですか・・・?」

「よく聞かれると思うんですけど、ダンサーだった人がなんでアプリなんか作ろうと思ったんですか?」




突っ込んで下さいと言わんばかりの経歴の長尾です。




以下、証拠写真です。





























転身した一番大きな理由は

「ダンサーでは食えなかったから」

です。

転身自体は割とあっという間にしたのですが

そこに至るまでは少々ストーリーがあります。




高校を卒業して体育大の舞踊科に入り

実技授業の少なさにやってられず中退し、

バイトをしながら

イベントに出たり、インストラクターしたり、部活のコーチをしたりしました。

新宿の某ビルや中野の某ホール周辺で暴風雨にも負けずがんばりましたが、

ダンスでの生計は全く立ちませんでした。




それでも自分が出る側の仕事を諦められず、

ダンサーよりはまだ食いぶちがあるということをその道の人に聞き、

役者もやりました。

いくつかのCMと、映画に出演させて頂きましたが

到底こちらもすぐに生計を立てられるモノではありませんでした。




そんなことをしながら年ばかり取って焦っている頃、

芸能兼クリエイティブ業界の人にアドバイスを頂く機会がありました。

役者で食いたいなら、まずライバルが減る年齢まで待て、と。

長尾の年齢の女優層は人数的に最も厚いらしく、

年を取るにつれ、女優の頭数自体が少なくなる、

若くてチヤホヤされたいだけのコは年を取れば辞めていくし、

結婚出産で辞める人もいる。

本気でやりたいなら、40、50になってからやればいいのでは?

というアドバイスでした。

さらに、役者は基本的にいくつになっても、

オーディションに受からないと仕事をもらえない。

時間に融通の利かない雇われの職種(企業の正社員など)に就いてしまうと、

オーディションを受けに行かれず役者の仕事にありつけない、

という話も聞きました。




つまり、

役者で食べるべく奮闘したい

イコール

フリーで働けて結構手堅く食べていけるサブの仕事が必要

ということでした。




なんだか話がぶっ飛んでるようにも見えるのですが、

長尾はこのアドバイスを信じることにしました。

そして「フリーランス」になれる仕事を調べ、

IT業界のWEBデザイナーという職業を知りました。

フリーの仕事にも色々あると思うのですが

職業に詳しい方によると

「WEBデザイナーは、フリーになれる他の職種に比べると、
技術がそこまで難しくない割には稼ぎはなかなかいい」

ということだったので、早速WEBデザイナーになることにしました。




その頃はパソコンなんてもちろん持っておらず

どこまでもアナログな人間でしたし

独学で挫折して・・・なんていう道をたどる余裕もなかったので

すぐに短期の専門学校を探す作業に取り掛かりました。



続く










2014年1月17日

Android2.x系バグ解決












先日リリースした、

梵字DE合格祈願

で起きておりました、

「2.x系端末でウィジェットをタッチして設定画面から画像を変更しようとしても変わらない」

という事象を改善してアップデートしましたー!



どうやったかは以下↓


■Before(×)■
Drawable drawable = getResources().getDrawable(R.drawable.bonjiImage);
Bitmap bitmap = ((BitmapDrawable) drawable).getBitmap();
remoteViews.setImageViewBitmap(R.id.imageView, bitmap);

■After(○)■
remoteViews.setImageViewResource(R.id.imageView, R.drawable.bonjiImage);



そもそも大きな間違いは

setImageViewResourceというメソッドがあることを見逃して

リソースからがんばってビットマップ作っちゃったところですね。

必要なかった。



で、疑問なのは

Beforeはなんで4.x系では動くの?

というところなのですが、

これについては現場のアンドロイダー曰く、

長尾の生成したビットマップに何らかの欠陥があって(詳しくは調べてません)

4.x系ではそういうのがサポートされちゃってるから(詳しくは調べてません)

ちょっと欠陥があるビットマップ渡しても動いてくれちゃうのかも(詳しくは調べてません)、

だそうです。

結局詳しく調べないとわからないですね。

画像をリソースに置いている場合はこっちを使いましょう、ということで。

ダウンロードした画像をウィジェットに貼りたい、

とかだとどうしようもないのでこれは役に立ちません。

すいません。



我々開発人が2.x系とおさらばできるのはいつの日になるのでしょうか。

ハプニングが起きまくるのでおもしろいといえばおもしろいですが、

やっぱりこのシガラミから早く解放されたいですよね!












2014年1月16日

バカは風邪引かない?あ?













エンジニアが働く現場は

当日連絡の遅刻・欠勤をする人が

ものすごく多いです。



長尾が過去見てきた業界の中で
(アパレル、学校、飲食、ダンス、音楽、芝居など)

群を抜いてワースト1位です。

どのくらい多いかというと

一番ひどい現場だと、

10人チームで開発していて、

体調不良などによる当日連絡の遅刻・欠勤がゼロの日が

月に1、2回、

下手したらゼロの日はない、

というくらいでした。



この時、契約社員としてお世話になっていたこの企業には

「契約期間中に、『体調不良による欠勤又は遅刻を2回』した契約社員は、即日契約解除」

という決まりがありました。



この企業は先日書いた、

Androidに詳しいエンジニアが少ない、

残業&休日出勤の多い、

プロジェクトがほぼ常に炎上している現場の企業です。



この決まりのせいで何が起こるかというと

1、体調不良ではない謎の理由で遅刻・欠席する人が増える
(ex.無断欠勤しておいて、「昨日は一日中幻覚が見えていて連絡することができませんでした(実話)など」)

2、本当に体調の悪い人が、契約解除にならないために無理に現場にくる
(当然菌をまき散らす訳で、元気な人が病魔に侵されます)

3、遅刻者・欠席者は減るどころか増え、プロジェクトがさらに炎上する

4、せっかく現場に慣れたエンジニアが2回の遅刻でクビになるので、現場は常にプロジェクトのことを把握していない新規メンバーで溢れかえる。

5、残業&休日出勤が多い現場、プロジェクトが炎上している現場なので、雰囲気は最悪



この企業、上場している企業なのですが

こんな決まりを作って

遅刻・欠席する人を減らそうとでも思ったのでしょうか?

なんていうか

本当

バカなんじゃないの?



失礼しました。



実際、体調不良の人も多く見かけます。

いい歳して自分の体調の管理ができないって情けないですよ。

周りに風邪の人がいればマスクをして、

本調子じゃない時に誘われた飲みは断って早く帰って、

胃に負担をかけないように暴飲暴食はせず、

座りっぱなしの仕事ですから、意識して適宜運動をし、

ダラダラテレビなど見ず、次の日に備えてさっさと寝る。

当たり前のことです。

全く引かない、は難しくとも

こじらせる前に何らかの対処をして軽減することはできます。



バカは風邪を引かないのではなく

普通に自分を管理している人が風邪を引かないのだと私は思います。











長尾にリジェクトされるコメントの例












記事を読まなくても書けそうな内容のコメントは

長尾の独断と偏見でリジェクトになります。
(削除する、ということです)

以下、例です。



ex.

記事拝見しました!
記事を読むのが好きなのでまた遊びにきます☆
では、失礼します♪




記事を読むのが好きなら

記事に触れてるコメントをお願いします。



ex

初コメントになります!
ブログの方拝見させて頂きました!
これからも更新頑張ってくださいね!
25歳社長 ひろぽん です。
日々頑張ってサラリーマンとして働いている20代男性の為になるブログになるように一生懸命書くようにしています。
主に経済的な収入アップなどについて書いてます。
機会があれば遊びに来られてください!




コピペでいけそうな文章です。

さらに、「サラリーマンとして働いている20代男性の為になるブログ」は

サラリーマンでも男性でもない長尾のためにはならなそうです。



その他、

これは迷うところでもあるのですが

新興宗教への勧誘が目的とされていそうなブログを書かれてらっしゃる方からのコメントもリジェクトの対象となります。

自分がすばらしいと思っている考え方を、

他の人にもおしえてあげたい、という素直な気持ちの方もいらっしゃると思うのですが

金銭的な被害に遭うなどのトラブルが起きる可能性を考え、

このようなガイドラインにします。

自分のブログの読者さんにそういう思いはしてほしくないのです。

お金のかからない新興宗教も存在するのでしょうが

線引きが難しいので(入信した人しか本当のところはわからない)、一括でまとめます。



記事に対する批判・意見は

歓迎しております。

読む人によっては不快になるかもしれない内容のコメントは

リジェクトの対象にはなりません。



以上、ガイドラインでした。












2014年1月15日

ブラックな未来系人類













Oculus体験中の長尾の様子です。













クールに体験する予定だったのに

ニヤけが止まりませんでした(笑)



知らない方は何のことやらさっぱりだと思うので
(エンジニア界隈では知名度高いです)

黒いゴーグルの中で起こってことが見れる動画(両目のそれぞれのムービーが画面に出てます)

周りには仕事している人がいっぱいだというのに

ゴーグルをかけた瞬間まさに別世界で

現実世界をすっかり忘れることができるスグレモノです。



これで遊べるゲームソフトが当たり前に出回ったら

ディズニーランドに行く人とかいなくなると思います。

おうちがディズニーランドになります。

現実系アミューズメントパークは対抗できるのでしょうか。










2014年1月14日

ガーリーな合格祈願お守り









リリースしたばかりのアプリをバージョンアップしましたのでお知らせします。

梵字DE合格祈願

デザインを追加させて頂きました。

ウィジェット設置時に選んで頂けます。

画像はこちら。
















ストアの詳細にも書かせて頂きましたが、

縁取りには

古事記に出てくる神様『伊邪那岐命(いざなぎのみこと)』のシンボルでもある、

えびかずらの実をあしらいました。



しばらく赤いつぶつぶは見たくないです(笑)



そんな作者のことは放っておいて、

試験に向かってお勉強されているみなさん!

いざなぎパワーで乗り切って下さい!!



では、開発トークします。

今回は画像よりも

Widgetの設定画面に苦戦しました。


ウィジェットをタッチ

設定画面

アクティビティでウィジェット画像を選択

ウィジェットの画像を更新

がやりたかったのですが



onUpdateを呼んでるのに呼ばれない

明示的にonUpdateを呼んで画像更新させようとするのをやめ、
RemoteViewsを使うことに。

Bitmapfactory.decoderesourceが利かない(できあがったはずのBitmapがnullで返ってくる)

Drawable drawable = getResources().getDrawable(R.drawable.image);
Bitmap bitmap = ((BitmapDrawable) drawable).getBitmap();
で対応

画像を変更後、ウィジェットをタッチしてもアクティビティが開かない

RemoteViewsやってる箇所全部でPendingIntentを生成して、
RemoteViewsのインスタンスにsetOnClickPendingIntentする。
画像が更新されるたびにぺんでぃんぐいんてんとが取れちゃうということなのですね。



他にも、

更新の際必要になるappWidgetIdがintの配列なのですが

どこにどうやって保存しようか迷ったあげく

Json化してStringにしてPreferenceに保存、

としました。



さっきLYNX3Dで久しぶりにデバッグしてみたら

ウィジェットの画像が更新されなかった・・・

Xperia acroもだ・・・

一度ウィジェットをゴミ箱にポイしないとダメみたいですね・・・



改善要望のある方がいらっしゃっるようでしたら

対応させて頂きますm(__)m













2014年1月12日

第13弾Androidアプリリリース!!












うちのコ第13弾アプリは

梵字DE合格祈願

です。












でも

お守りだけでは合格できないかもです。

努力との相乗効果に期待。










パソコンお悩み相談室










お電話ありがとうございます。

長尾電話相談室です。



じゃないです。



エンジニアになって起こっている現象。

エンジニア=パソコンに詳しい

という謎のレッテルを貼られ、

パソコンやスマホに関するお問い合わせがくるようになったこと。



プリンターから印刷物が出てこない。

プリンターを買ったメーカーや、PCのメーカーに聞いてください。



新しいパソコン買いたいんだけど、安くていいのないか?

家電に詳しい人、家電量販店の店員さんに聞いてください。



Facebookでプレイしているゲームの情報がタイムラインに出ないようにしたい。

Facebookの運営スタッフか、そのゲームやっていてうまいことタイムラインには出ないようにしている人に聞いてください。



××のサイトにアクセスしたら、あなたのパソコンは危険に侵されている、というメッセージが出た。
何のサイトかは言いたくない。


勝手にやってください。



何でもできるって聞いてスマホに変えたのに、電話帳のグループ分けもできない。

何でもできるなんていう無責任なこと言った人に文句言ってください。






長尾は「スマートフォンのアプリを作ること」しかできません!!

その他のことについてはわかりません!!



こういうお問い合わせには少々困るのですが、

数が集まると、ちょっとしたマーケティングにもなります。

「PC内で起きていること」と「ブラウザ上で起きてること」の区別は結構難しいのかな?

とか

サイトにある広告を「自分宛のメッセージ」と混同しちゃうんだな、

とか。



なので実際電話があって

その時多少時間に余裕があれば、お答えするようにしています。



まぁ、私もおととしまで

いや今でも

全く同じような内容で友人・知人に電話かけて聞いたりしてたので

全然偉そうなことは言えないのですけれどもね!












2014年1月11日

暗黒カンパニー











ブラック企業がいれば



給料泥棒社員がいる



残業が少なく安定した企業で働きたい

って

仕事が楽でちょっとやそっとじゃクビにならない企業で働きたい

ってことだから



採用サイドも大変だよね

やる気があって向上心に溢れる人材なのか

食いぶちを逃さないための最低限の労働でぶら下がりたい人材なのか

見抜かなければならぬ











エンジニアのスキルと経験年数












長尾はエンジニアの仕事歴が1年半です。

エンジニアになる前はダンサーや役者をしておりました。

ファイルを保存する、の意味がわからないほどアナログな人間でした。



プログラミング歴がほぼ皆無の長尾の就職活動は

当然難航を極めました。

難航の一番の理由が履歴書、スキルシートでした。

そしてそれは現在でも、現場を探す際にネックになることがあります。



Androidエンジニアの応募資格として、

多くの企業の募集要項に「実務でのJavaの経験3年以上」と書かれ、

実務経験がなくてもOKという企業の要項には、

「何らかのプログラミング経験のある方、個人でアプリをリリースしている方」

と書かれておりました。

これらの一部は、当然の条件だと認識しています。




疑問なのは「Java」「3年」という部分です。




エンジニアの仕事を掴んでまだ数か月の頃、

大手電気機器メーカーに常駐してプリインアプリを開発していたことがあるのですが、

その現場での一コマです。



リーダー「○○さん、タスクの進捗はどうですか?」

Aさん 「3日間思考錯誤しているのですが、行き詰っています・・・」

リーダー「そうですか。厳しいようだったらそのタスクは別の人に回しますけどどうします?」

Aさん 「そうしてもらえるとありがたいです・・・」



Aさんが行き詰ったタスクは、

Androidのlayout.xmlを絡めたListViewの調整でした。

40代半ばのAさんのエンジニア歴は15年、

CとJavaを長年やってきて、

ここ最近Androidをやり始めたという方でした。



結局、Aさんのタスクは長尾に回ってきたのですが、

開始から1時間足らずで終わりました。

いくつかAndroidアプリを作った経験があれば、

ちょっと入り組んだListViewのセルをいじって、

AdapterのgetView()ら辺を修正するくらいだったら、

1時間あれば十分です。



本物のAndroid開発者の方はよくおわかりになると思いますが、

JavaができたところでAndroidアプリは作れません。

Cやその他言語に比べれば、AndroidはJavaベースなのでとっつきやすい、

という点は理解できますが、

Javaができる人 = Androidもイケる

という認識で人材が集められた現場は悲惨な状況に陥ります。

実際にこの現場でも、毎日23時頃現場を後にし、

さらに休日出勤までするハメになりました。

バカバカしさと理不尽さで、やってられませんでした。



また、Aさんとリーダーのやり取りからわかるように

Aさんは3日間、誰にも質問もせず一人で悶々と悩んでいたようです。

しかも新米が1時間で終えるタスクを。

実装のスケジュールの足を引っ張ることはわかるはずなのに、

積極的に解決しようとしない、

できないことを報告・周知しない、

リーダーがそれを指摘しない。



このようなスピード感で開発している方と、

プライベートな時間もほぼ全部開発に充て、寝る間も惜しんでアプリを作っている人とが、

「×年」という

密度を無視した長さのみで経験を判断される訳です。




採用サイドの方は是非、「密度」を考慮して頂きたいのと、

採用面談に、最低一人は開発者の方を同席させて頂きたいです。



Androidアプリの開発現場なら、

Androidアプリの開発が得意なエンジニアを見極めて採用するべきです。



現在はうれしいことに、

腕のあるアンドロイダーたちが集う現場にお邪魔しています。



やはりアプリ開発はこうでなくては!

と思うのです!










2014年1月10日

AndroidのTitleBarのチラリズム












AndroidでTitleBarを非表示にするのに

.javaのほうで

requestWindowFeature(Window.FEATURE_NO_TITLE);

ってやると思うのですが、

コレだと画面起動時にチラっと出るのですよ、

タイトルバーが。



themes.xmlで

parent="@android:style/Theme.NoTitleBar"

を入れて



そのテーマをManifestで設定すると

残念なチラっ、が出なくなります!



チラリズムには

見えてラッキーなものと、できれば見たくなかったもの、

2種類存在するのです。















2014年1月9日

iPhone5sな眼球











外見は大切でしょう。

ヘアスタイル、服装、アクセサリー、香水、

女性はメイクも。



全身完璧なコーディネイトでいて、

眼球はiPhone5sのすりガラステクスチャーよろしく、

シカバネのごとく濁っている。



どこまでを外見と呼べばよいのでしょう。









3度リジェクトされたきたまくらアプリ











長尾のリリースしているiPhoneアプリは2つです。

『きたまくらアプリ』



『うるさいのはアタシじゃない!』



きたまくらアプリのリジェクト物語。

※きたまくらアプリとは
スマホの「上」が指している方角を
「北death」「東です」「西です」「南です」
の4種類の画面で表示するアプリです。
スマホの回転させて、指している方角が変わるたびに
東西南北の表示と、
毒舌コメントが切り替わって表示されるというもの。

■1度目のリジェクト
理由:
「iPadでの起動時にクラッシュします」

iPhoneアプリです、と署名していても
iPadでも起動できるかどうかをチェックされることを知らなかった。



iPadで起動できるように修正して再申請。

■2度目のリジェクト
理由:
「機能が単純すぎる」
「方角を再計測する際に『アプリの再起動』が必要な作りが、ユーザーエクスペリエンスを妨げる」

単純な作りなのはうちのコもらっての最大の特徴なので、



アプリの作りやソースは何も変えず、
ストアに掲載される「アプリの説明文」を修正して再申請。
(iPhoneの向きを切り替える度に常に方角の表示が切り替わるので、そもそもアプリを再起動する必要がない。 → 再起動の必要性がないことを説明
方角が切り替わると同時に100種類のシュールなコメントが毎回ランダムに切り替わって表示される。 → 機能が単純すぎる、を補うための説明)



■3度目のリジェクト
理由:
「方角を指し示す他に機能がない」

前回とほぼ同じ理由。
シュールなコメントが100種類、はApple的には魅力的な機能ではないらしい。



埒があかないので覚悟をきめ
①方角測定ボタン、リセットボタンを設置
②測定開始時、アイコンのキャラ(きたまくらくん)がくるくる回転するアニメーションを挿入。

■無事審査通過



以上です。

ご参考にして頂けたらと思います。



こんなに何回も断られても

懲りずにまた出します。

お楽しみに。











2014年1月8日

洗脳するべく作られた黒い箱













4Kテレビ。

脳をおバカにする映像が

かつてないほど鮮明に映し出される箱。



大金を払ったあげく

強烈に洗脳され

どんなにか心地よいことでしょう。









夢の食品偽装















偽装は問題かもしれないけど、

食べて気づかないんじゃ偽装されても文句言えませんよ。



明るみに出なければ、ずーっと夢の中にいられたのにね。

Mac eclipse bundle版

















昨日から現場でMacを使い始めました。

開発中のアプリ、iPhone版を確認しながらAndroid版を作っているので

Xcodeが使えないと不便でしょうがなかった。

で、

久しぶりにMacでeclipse使っていきなり引っかかったのが

apkファイルをエクスポートしようとするとeclipseがクラッシュしてしまう現象w

stackoverflowに載っている通り、

Build Automaticallyのチェックを外して再トライ。

イケたー。



ちょっと焦りましたので備忘録。

2014年1月7日

接続したくない人たち












今夜もネットに接続しております。



長尾の吐く毒など、かわいらしいモノなのです。

あのオヤジ様の猛毒に比べれば。



毒舌女が悔し涙をこらえるほどの毒舌ぶり

お聞きになりたい方は

『接続したくない人たち』

bayfmで毎週月曜、25:00~です。

そう、今夜です。



とてもコアな番組のため

リスナーが数えるほどしかいないと噂に聞いております。



聞いた方は共に語りましょう。

いまだかつて、誰にも語られたことのないこの番組について。

地球上最も好戦的な生命体













人間は他の生き物と比較すると、

好戦的であることが大きな特徴のようです。

軍鶏とか土佐犬とかピットブルとかと

比べものにならないです。



通常、生き物は食べるため、生存のために争いますが

人間の場合は、

私利私欲のため、

社会的地位のため、

自己満足のため、

楽しむために争います。



オリンピックなどは

まさにソレの極みなのかもしれません。

2014年1月6日

SSLでWebSocket











結構苦戦したので書いておきます。


WebSocketについて。



現在実装中のアプリに必要な機能

・WebSocket(双方向通信)したい

・ヘッダーをセットしたい

・SSL通信したい



検索するとよく出てくる

Too Tall Nateというライブラリは

「ヘッダはセットできるけど、SSL通信ができない」

というもので

SSLできる系で検索して出てきたSecureWebSockets

「SSL通信できるけど、ヘッダをセットできない」

というものだった。

なので、後者を改造して(WebSocketWriter.javaのsendClientHandshake(WebSocketMessage.ClientHandshake message)内がヘッダをセットしているところなので、その辺りに今回全ての通信でセットするべきヘッダを決め打ちでセット)

いざ通信してみると、SecurityExceptionでサーバに弾かれた模様・・・。

原因を調べた結果、サーバに中間証明書がなかったのがダメだった。

iPhone開発だとサーバに中間証明書がなくてもイケちゃうらしい。

Androidはないとダメなんだって。


みなさん、安全にセキュアにリアルタイム通信しましょう。

スマホあつくない??が英語圏に対応しました











https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.gootv.batterytemperature



英語を話す、全世界のみなさま、

お待たせ致しました。



Nice to meet you!



今まで意味がわからなかった当アプリを

少しはお楽しみ頂けるのではと思います。

これを機にスマートフォンの温度を是非気にしてみてください。



日本語をお話になるユーザーの方は

スマホの本体の設定の

「言語と入力(言語とキーボード)」で

日本ではない国を選んで頂くと

本アプリの表示が英語になります。



ただ、この設定を変えると

スマホのほぼ全ての文字が

一瞬にして異国の言葉に変わります。

言語を戻そうと思った時に迷子になる可能性大なので

お試しになる際は最新の注意を払ってお願い致します。











死に急ぐ毛玉























ジャストサイズに目がない彼は

よく引き出しや洗濯機に閉じ込められ

命の危機に瀕します。

人間に飼い慣らされ、

危機管理能力はこの先もゼロのままでしょう。

NavigationDrawer












NavigationDrawerって

見た目をカッコよくするのに

style.xmlいじるしかないの??



選択の余地なし??



うーむ、結構めんどいな。

快楽のための殺戮















地球上の生き物の中で

唯一

快楽のために同族を殺すことができる生き物、

それが人間。



ライオンがシマウマを食べたり、

ワニがヌーを食べたり、

「かわいそーーー!ざんこくーーー・・・」



いやいや、

最も残酷且つ罪深き動物は

私たち人間ですから。

2014年1月4日

開発者登場














はじめまして。






うちのコもらっての全行程を担当しております、






ゆりえるです。

















どんな生き物がアプリを作ってるかがわかってもいいなぁと思ったので








登場することにしました。







顔の見えるアプリ、みたいな。






以後よろしくお願い致します。








そして登場に伴い、







うちのコのサイトも更新させて頂きましたので







もしよろしければ、







合わせてご覧頂ければと思います。
























ブログの更新が滞っておりましたが






その間もアプリはリリースしておりました。






騒音検知系アプリ

うるさいのはアタシじゃない!






ショートカット作成アプリ

きせかえ★ネイルアイコン






酔っぱらってる度測定アプリ

酔ってまセンサー






そして昨日リリース致しました!

厄年判定お祓いアプリ

厄年シャカシャカ丸








です。







さらに、

ささやかながら、

iPhoneアプリも出しておりました。







騒音検知系アプリ

うるさいのはアタシじゃない! for iPhone







きたまくら判定安眠アプリ

きたまくらアプリ for iPhone







です。














遅くなりましたが

あけましておめでとうございます。

本年もうちのコをよろしくお願い致します。