2014年4月18日

サツ物語 長尾篇















幼少期、警察のお世話になるといえば自転車の二人乗りでした。

思春期、警察のお世話になるといえば変質者でした。

そして青年期を通り越して現在老年期、お世話になるといえば専ら車です。



長尾は半年に一度くらいしか運転しませんが

免許はゴールドではありません。




数年前、深夜の新宿の交差点、

左折レーンの先頭で信号待ちをしておりました。

後続車はおらず、というか付近には車は1台もおらず、

大きな交差点でポツーンと淋しく停止しておりました。

と、曲がろうとする先の道路の真ん中に、赤くて光る棒を持った制服の男性がいました。

彼は「こっちにきてください」と言いたげにその赤い棒を小刻みに動かしながら、

長尾にアツい視線を送ってきました。

��??

何か用があるのかと思い、長尾は車ごとその男の元へノロノロと車を進め、窓を開けました。




長「何かご用でしょうか?」

警「免許出して。ここに名前書いて。」




よく陸上部のマネージャーが

ストップウォッチとセットで持ってる感じのボードに紙が挟まれているものを手渡されました。

免許を出し、なんだろう?市場調査?などと思いながら名前を書き、

「書きました」って言ってそのボードと免許を彼に渡しました。

すると彼は、今度は横長な紙切れに何やら書き込んでました。




警「はいこれ。一週間以内に振り込んで。」




横長な紙には¥9000くらいの金額が書かれてました。




長「? 何のお金ですか?」

警「何って罰金だよ。」

長「は・・・?何の罰金ですか??」

警「何ってあんた今赤信号無視したでしょうが。」




ここまできて初めてハメられた、って気づいた長尾。

甘過ぎ。無防備過ぎ。他人を信用し過ぎ。

冷静になって振り返ってみればこの時、

すでに署名をしてしまったとはいえ、何らかの抵抗はできたかもしれないけど、

情けないことに、

びっくりして開いた口は塞がらないわ頭に来るわで何もできなかった。







だってさあ

聞いてないよ。




















青切符がこんなに青くない薄っぺらいただのデカい紙だなんて。

何これ?

これのどの辺が切符??

突然出されても見たことないからわかんないし

夜で暗くて色なんかわかんなかった。

こーゆーのは教習所でおしえてくんないと困るよほんと。




青色切符とはつゆ知らず

何らかの書類だと思って

躊躇せずに名前記載したよね。






あーーーーーーー

そういえばなんで

署名

とか

サイン

とか言わなかったんだろう

彼は。




ここに名前書いて




っつったからね。

きったないよ。

はじめからハメる気満々だったってことすかね?

サインとか署名って言ったら「?」って思って手を止めるから

そこんとこは一連の作業が止まらないように

余計なこと考えさせないように誘導した訳でしょ?

ベルトコンベアー作戦。

長尾をおまんじゅうかクッキーのようにね、

華麗に運ばれた。




これ警察の「信用」ってヤツを、逆手に取った最低の手口じゃん。

困ったらおまわりさんに言えばいい、って誰が長尾におしえたの?

ちょっと出てきてほしい。

こっちは助けてもらうどころかおまわりさんに騙されましたから。

長尾がバカだからいけないんです。

そんなことわかってるんです。

ただ、ハメてきた相手が、

堂々と正義の味方ヅラする仕事してる人間だから納得いかない。




長尾ブログ中毒者の方ならね

当時ちょっと若かったからといって、長尾が何もせずにこれで終わりな訳はないって、

そんなことあるはずがないって思ってると思います。

お察しの通りです。



家に帰ってすぐ警察署に電話して、

警察官のせいで信号無視するハメになったってことを話すと、

「意義の申し立て」っていうのができるから簡易裁判所にいってと言われたから、

それから数日後に簡易裁判所に出向いて、その申し立てってやつをしてみたんですよ。


■異議その1■

ちゃんと赤信号待ってたのに、警察官が赤い棒を小刻みに動かしたので警察官のほうに車をすすめた。(警察官は「止まれ」の合図をしたと言い張ったが、止まれは通常棒を動かさない。)


■異議その2■

サインや署名という言葉でなく「名前」とあいまいに言い、切符に書かれた内容を読む時間を与えず、事実を把握しない長尾にサインさせ、し終わるまで違反だということを一切言わなかった。


まぁある程度話は聞いてもらえて、罰金は払わなくていいということになった。




が、しかしですよ。

なんと引かれた点数は何しても戻ってこないシステムになっているそうで。

彼らの仕事はそういう仕事だそうで。

点数は何があっても戻ってこないって知ってて罪のないドライバーをハメる仕事だそうで。

汚い、なんてもんじゃないですよ、彼らは。

いやいや、

そういうシステムを作った人が汚いんじゃないの?って思われるかもしれないですけどね、

点数が返ってこないシステムを十分に考慮して、

慎重な行動をとるのか、逆手にとって庶民を陥れるのかは、

各おまわりさんが選択できるはずですから。

長尾を対応した彼は、後者を選択したのですよ。



まぁあれだよね。

向こうも人間だから、「相手が長尾だから陥れた」のかもしれない。

こいつ生意気そうだからちょっくら痛めつけてやろうとか思われたかもしれない。

ってことは、長尾が生意気で失礼な人間じゃなくなれば、

こういったモメ事が格段に少なくなる可能性も否めないわ。



せっかくそんなことに気づいてもね、

性格腐りきってる長尾は、

生意気やめて平和な日々を手に入れるくらいなら

地獄の底までモメ続けてやる、って思っちゃうんですよねー(笑)






















11 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ボクの経験上、下手に出たら、付け上がられます。落ち度が無いなら、高圧的くらいが丁度良いですよ!!長尾さんの経歴なら、演じるのも良いのでは!?すると、態度を急変させます。Mの内管轄内、U野鉄道警察管轄内と城東管轄内では、警察関係者のボクに対する職務質問等は禁止!!との約束を取り付けました。色々問い詰めた事があるんです。公衆の面前、警察署内で。長尾さんの件もそうですが、警察内で問題になっていて、講習会もかなり行われているみたいです。が、一般社会で常識を身につけないまま警察官になっているので、難しいらしいです(笑)ノルマを達成する為に、いろんな事をします。彼等の優先順位は、権力者、身内、法律、一般人の序列です。残念ですが、ある程度は、自力に頼るしかなさそうです。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    僕も高速道路で夜中にパトカーを200キロで知らず知らずのうちに抜き去った経験があります。罰金を払うとき八万だったんですが事前に教えてくれない。カードで払うと言い張りもめた事がありました。
    長尾氏ならお巡りなんか言いくるめられますから
    大丈夫。でも、罰金取り消しになってよかったですね。刑事は直ぐに桜田門出さすやくざよりたちが悪いですよ!
    テレビで警察ものがなくならないのも問題ですね!
    してやったりといった感じでしょうか。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    ��長尾有里子(毒舌女エンジニア)さん
    おっしゃる通りでした。すみません。
    圧力しかないのですかね!もみ消しや取り消しは。長尾氏流ではないけれど。
    長尾氏、やはり素敵すぎます。飛びすぎですね!

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    私もゴールド免許持ったことがありません。
    長尾さんは次回もブルーが確定したわけですね。
    でも、その分、人生が語れて素晴らしい。
    結婚したいほどです。

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    ��だいにゃんさん
    長尾が演じるとしたら
    おしとやかな女性です。
    地がとっても高圧的なので(笑)
    ノルマにするっていう、頭の悪い発想が悪の根源ですね。

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    ��ウツウツ君さん
    お金は免れても、点数が戻ってこない以上
    「長尾は信号無視をした」ってことになってる訳ですからね。
    1mmも何も解決してないし、よかったとも思ってないですよ(笑)

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    ��天王星人さん
    天王星人さんもブルーなら
    人生語ってくださいよ(笑)

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS:
    自家用車に乗るよりタクシーに乗った方が効率的ですね。

    返信削除
  9. SECRET: 0
    PASS:
    こう言う点数稼ぎの警察官。。
    しかし、災難でしたね。

    返信削除
  10. SECRET: 0
    PASS:
    ��中国広東省で暮らす。さん
    はい、正義の味方に騙されるとは思いませんでした。

    返信削除
  11. SECRET: 0
    PASS:
    ��香代さん
    効率という言葉の意味と計算方法は、
    みなさん小学校で習うものだと思ってました(笑)

    返信削除