2014年2月26日

毒舌女 VS 詐欺師 後篇

















完結篇です。

今回も期待を裏切ることなく長いです。




ずっと黙ってた女に

貯金くらいあるでしょ?って煽られた長尾。

もちろんこんな人たちに投資するつもりはないし

だらだら話すつもりもない。

正体を知りたいだけだったから。

これで決着つくかな?



「その投資がそんなに儲かるなら

 当然あなた方も儲かってるってことですよね?

 おかしいなあ(笑)さっきから話してて

 お金に潤ってる人の優雅さっていうのが全く感じられないんですよねー。

 信憑性ないんですけど(笑)?

 そういう人にいくら話されたって聞く耳持てないんですよ。

 なのでどうしても私に話を勧めたいというのなら

 せめてもうちょっとお金持ってそうな人を窓口にしてくれませんか(笑)?

 まぁそれでもきっと無理だと思いますけど。

 興味がないんですよほんとに。」




目の前の男の表情が突然、にやにや笑いだした。



「そうなんだ!

 まあそれだけ自分のやることが見えてるならそれもいいんじゃない?

 自分の人生だからさ、好きなようにやったらいいと思うよ!」




敗北宣言かな?

大したことなかった。

やっぱアレ?

お金ないんだ(笑)?

痛いとこついちゃったみたいでごめんねぇ!



「長尾さんてやっぱり結構稼いでんだ?

 アプリでどうやって稼ぐの?

 何か秘訣とかあるの??」




はす向かいのエセエンジニアがまた突っ込んできた。

話に興味示さない、お金出さない、カモになんない長尾だけど

エンジニアとして、アプリで稼ぐモノとして情報を持ってると思われてるらしい。

そっか。

その情報聞けたらわずかなメリットがギリギリ得られるもんね。

では、とっておきの情報を提供してあげよう。



「ほんとにココだけの話なんですけど、

 アプリの中に解析ツールというものを入れてます。

 Googleアナリティクスっていうんですけどね。

 一日に何回起動されたかとか、どこの地域からアクセスされたか、

 この画面のこのボタンは男性と女性どっちが多く押してるのか、

 とか結構いろいろわかるので、そういう数値を参考に作ってますよー。」




詐欺師たち、目の色変わってた。

ていうか軽く絶句してた。



「うゎ、そんなのがあったら何だってできちゃうじゃない・・・!?」

「そりゃやりたい放題やれるね!!いろんなことができそうだ!」




これを読んでるエンジニアのみなさんは、いやエンジニアじゃなくても、

ふざけるのも大概にしろって思うと思います。

もちろん長尾に対して(笑)

だって天下のGoogleが出してるんだよ?

今更目新しくもない、だれでも知ってる世界一有名な解析ツール、Googleアナリティクス。

エンジニアじゃなくても、WEBサイトやアプリ開発に関わる人、

ちょっと知識のあるブロガーさんだったら結構みんな知ってると思う。

アメブロにも簡単に入れられる。



彼らは全然知らなかったみたいだから

本当にびっくりして、そしてめちゃくちゃわくわくしちゃってた。

貴重な情報をありがとう!ってことで

長尾はすごい感謝されて、そして解放された。

ほらね、自分でお勉強してないから

貴重じゃない情報掴まされて有頂天になって

結局何も得ないまま長尾逃がしちゃったじゃん(笑)



さらに、この後長尾はダメもとで彼らに名刺を差し出した。

前に同業の詐欺師に会った時は名刺出されなかったし

交換したアドレスもGmailだったので正体がわからなかったのね。

案の定、目の前の男は名刺出してこなかった。

が、しかし、エセエンジニアが名刺出してきた!

やったね。残って探った甲斐はほとんどなかったけど、おまけだけもらえた。



名前の公表は控えますね。

名刺に書いてあった肩書き(?)は

アンソニー・ロビンス公認リーダーシップ

です。

興味のある人はインターネットで調べてください。

長尾は正直アンソニー・ロビンスには全然興味ない。

どっちかっていうとリーダーシップのシップってとこに興味がある。

リーダじゃないんです。リーダーシップなんです。

名詞通り越して動詞ですよ。

肩書きとして成立しているかどうかでいったら、ギリギリで成立してない判定になるよ。

いやむしろ控えめにね、

リーダーには成れてないけど

常日頃リーダー的な態度だけ取らせて頂いてます、みたいな

そういう奥ゆかしさを無駄に表現したかったのかもしれないけど。

名刺としてあまりにイケてない。全然伝わらない。

だからカモも捕まえられないし、お金持ちの余裕も出ない。

あなたが貧乏なのはその名刺が元凶になってる思うのですよ、エセエンジニアさん。



なので長尾が提案しますよ。

ねずみ講よろしく、仲間どんどん増やそうとしてるあなたですからね、

いっそフレンドシップとかでいいんじゃないかと思う。

アンソニー・ロビンス公認フレンドシップ

この肩書き自由に使ってくれていいですよ。

お金?いらないいらない。

長尾はこういうノウハウを公開してお金取ろうとか

そういうどっかの詐欺師みたいなことは言いませんから。



そうそうお金といえば、今回長尾は詐欺にあったので明確に書いておかなきゃね。

え?詐欺られてないじゃん!?って思うかもしれないけどね

価値観って人によって違うのです。

今回の詐欺、被害総額は

往復の交通費1000円。

目も当てられない甚大な被害となりました。

アプリ開発の仕事の話があるって呼んでおいて実際はなかったわけですから。

ほんとは移動時間含めた3時間という時間もほぼドブに捨てた訳だから被害として加算したい。

でも、まあネタにはなったから、10000歩譲ってそれは相殺でいいや。

この通り、誰がなんと言おうと長尾は被害者なんです。





クチと性格の悪さは詐欺師を超えてますけどね。

















8 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    読み応えのある3部作でした(*^^*)
    流石はゴジラ長尾!痛快にやり込めて
    土団子のお土産を持たせるなんて流石っす!
    長尾ファンでよかった~(#^.^#)

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    とても痛快でした。
    金持ちか、そうでなくて詐欺師なのかは見た目で顔に描いてありますものね。
    ファンが沢山いるわけが、毎回読んでいると更に理解出来ますね!ド素人の私には毎回勉強になります。購読費払いたいぐらいです。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    いやー素晴しい!
    この3部作はハリーポッターを越えたね!
    ーによんた読んだから余計に面白かった。
    被害にあったのだから面白がっちゃいけないんだろうけど…
    申し訳ないけど次なる戦いを期待するオレがいる。

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��ウニィグさん
    ゴジラ長尾・・・
    放射能吐く長尾に比べたら、毒吐いてる長尾なんてかわいいもんですね(笑)

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    ��ウツウツ君さん
    ド素人の私、って長尾はいつから詐欺師攻略のプロになったんだ(笑)!?
    もはやエンジニアではない(笑)

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    ��マイトさん
    長尾は仕事しようとしてるだけで戦うつもりなんかないのです!
    お願いだから普通に仕事させてよ(笑)

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    ��爆党 るる+けいじさん
    洞察力があったら
    こんなとこまでノコノコ出向く前に気づいてるって(笑)

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS:
    長尾さんの
    洞察力はそーとー☆ですね☆
    恐れ入りました師匠☆
    って感じだったっす☆
    お世辞抜きで♪
    アプリは転でわかんないっす(笑)
    詐欺なら詳しいっす☆
    面白かったです☆
    お疲れ様でした(笑)
    けいじ☆

    返信削除