2014年2月12日

長尾式ダイエット












エンジニアとしての腕前はわからんですが

ダイエットに関してはプロ並の技術を誇る

と思っている長尾です。

3年くらい前にね、気合い入れて落としました。



ダンサーやってたんじゃないの?

ダンサーって細いんじゃないの?

ってよく言われますが、

ダンサーは決してみんながみんな細い訳じゃないです。

どっちかっていうとポッチャリしてたり

たくましい人が多かった気がする。

そして長尾がダイエットしたのはダンスを辞める直前くらいからです。

ずーっとデブのまま踊ってた。

脂肪にまみれて舞ってた。

ダンサーはデブっててもステージ出れるかもしれないけど

役者はデブじゃダメ、って聞いて。



長尾の身長は152なのですが

8~9kgくらい落としました。

いつかの記事にダンサー時代の写真載せてますが

あれはダイエット始めてちょっと経ったくらいの頃だと思います。



肝心なダイエット方法ですが、

単純です。



1、できる限り食べない。水はたくさん飲む。

2、代謝を高めるための運動や入浴をする。

3、常にあったかくする。



手軽に簡単ダイエット!

など期待されていた方はお引き取りくださーい。

2~3kg落としたい、とか

何年かかってもいい、とかだったらそういうのもあるのかもしれないけど

ある程度まとまった脂肪をそこそこの期間でやっつけるには、

正攻法しかないと長尾は思います。



できる限り食べないってどれくらい食べないのか、ですが

2日に一食、食べるか食べないかくらい。

この頃は極端に貧乏だったので

「カロリーの低いものをたくさん食べる」みたいなことができなかった。

そんな贅沢は許されてる身分じゃなかったので。

しかもマメに自炊するタイプでもないし、そんな時間はないし、で。

だったら食べない、を選択した。



運動は、

とにかく太りやすい痩せづらい長尾だったので、

つまり代謝がものすごく悪い人間だったので

普通のウォーキングじゃあんまり効果なかった。

で、人から聞いて

ヒートテックのタイツにタートルのインナー着て

その上に100均で買ったサウナスーツ着て

さらにその上にモコモコのパーカー上下とか着て

ウォーキングしてました。毎日1時間は。

ちょうどダイエットしてる頃、冬だったんでね。

このカッコだったら真冬だろうが、代謝が悪かろうが、汗だくになれる。

夏に同じ恰好したら救急車呼ぶことになるからやらないでね。

(長尾は一度やって危うく永眠しかけた)



で、毎日湯船に浸かるようにした。

ほっといたらシャワーで済ませてしまうところを

必ず毎日溜めて入った。



あったかくする、っていうのは

着るものもそうだし(スカートとか履かなかった)、

電気代をケチらずに、常に部屋をあったかくしてた。

冬の魚って脂がノッテるじゃないですか?

あれは人間も同じことだそうです。

寒いと脂肪が付くって言うのであったかくした。



これらを3ヶ月くらいやって希望体重まで持っていきました。



と、やったこととしては別に普通なんですよ。

画期的なサプリメントに出会ったとか、エステで華麗に痩せたとか

そんなんじゃないので。



ただね、ダイエットしてて

なんでみんなダイエットに失敗するのか

貴重な仮説が立った。

そして、続けるための秘訣(?)がわかった。



できる限り食べない、って書いたけどね

これ結構辛いんですよ。

当たり前だよ。めちゃくちゃお腹空くよ。

頭もボーっとするし。

で、バイトの帰り道とか、

スーパーがあったり、吉野家があったり、ケンタッキーがあったりする。

もう足が勝手に入ろうとする。飢餓状態ですからね。

とにかく何か食べたい。

そんな時、長尾のアタマの中はものすごいことになるんですよ



ただ食べたい、っていうんじゃなくて

今ご飯を食べなければならない正当な理由、っていうか言い訳が

ものっすごいスピードで頭にブワーーーーーって浮かぶのです。

100個くらい。

どれもこれも、

食べたい、じゃなくて

もう絶対今すぐにご飯を食べなければならない、ってことにするために

ご飯を食べることを正当化しようとしてくる

脳が。




例えばね

こんなに食べなくて、健康によくないんじゃないか?

ブドウ糖が極端に欠乏するとバカになるんじゃないか?

頭の働きが鈍る、っていうのは生きていく上で致命的なんじゃないか?

極めつけは

そもそも役者なんかやってどうするんだ?それはどうしても果たす必要があるのか?

とかね。人生論まで始まっちゃう勢いで。

いつもは使えない脳みそなのに、こういう時に限ってフル回転。

すごい冴えまくり。キレまくり。



ダイエットを始めた時は↑こんなことは重々承知の上で始めたはずなのに

極限までお腹空いた時には決まってこういうことが走馬灯のように頭をかけめぐる、

ってことに気づいたのです。

何度かやらかして食べちゃった後で(笑)



気づいてからは注意するようにした。

ノートに書いて持ち歩いたりもした(笑)

すごいお腹空いてる時は、脳がありえないくらい『食べろ食べろ』って悪魔の囁き、

 っていうかもう怒鳴り声に近いくらいの勢いで

 しかもそれらしい根拠や正当性を携えて語りかけてくるから

 それを必ず無視する。


っていう注意事項。

これ、ダイエットを成功させる秘訣その1です。

欲望に打ち勝つ、なんてかわいらしいものではなく

脳がしてくる洗脳に打ち勝ってください。



次に、

人間って

「やったことの成果がすぐ目に見えない」

のがダメなんです、きっと。

サウナスーツを着てのウォーキングは、何がよかったかって

すぐに数字が動くこと。

停滞期とかあんまりない。

汗が出てるだけかもしれないけど、とにかく

ウォーキングから帰って体重計に乗った時、

必ず数字が減ってる、ってとこがポイントだった。

これね、やった感がある。

で、数字が減ってうれしいから、

ただでさえ少ないご飯を、もうちょっと我慢しよ、って思える。

せっかく数字が減ってるのに、変に

「水分が抜けただけで痩せてはいない」

とか考える必要は、この場合はない。

今日の数字はそうかもしれないけど、続けたら確実に脂肪が減るから。

というか、ほとんどが水分かもしれないけど、

確実にちょっとは脂肪も減ってる訳だから。

テンションを下げるだけで意味のないことは、考えなくていいと思う。

ただ「減ったから食べても平気」はありえない。

そういう「根拠のないこと」をやる人は一生痩せられないと思う。

成果が目に見える方法でやる、これが秘訣その2です。



こんなダイエットして

体は大丈夫なのか?ってよく言われますが

人間ドックは全部Aです。

この3年、一度も風邪引いてない。

女性周期が狂うとかも全くない。

絵に描いたような健康体です。



とはいえね、どうぞお試しあれ、とは言わないです。

ストレスが・・・とか言ってる人には確実に向かない方法だと思う。

自分に合った方法を見つけて下さいねー。

















4 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    ダイエットも、宗教や占いと同じ臭いがする時があります(笑)紅茶キノコ、リンゴ、バナナ、納豆、サバ…食材系は特に。 体質の問題もありましょうが、何度でも、根拠のないものに食いつく姿勢も問題です。

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    長尾さん、思ったより身長小さいんですね。何となく高いイメージがありました(笑)
    私も、2年前、会社の健康診断で肝臓の数値が引っ掛かり、再検査で、医者に行き、朝イチに行って、ほぼ一日待たされたあげく、医師から説教!検査結果が肝臓の周り脂肪が付きすぎフォアグラ状態!ダイエットしろといわれ、しかも、そういう人から重量税を取りたい位だと言われました。その後ダイエットし、やった事は、簡単にいうと、コーヒーは、ブラック、水を一日2リットル、仕事中歩く事が多いので、人より早く歩く、走る、三食食べ物は、野菜から食べる、毎日体脂肪計に乗る。おかげさまで約10kgダイエット成功!今も、継続中!です。
    コメント長くなりました。

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    ��だいにゃんさん
    おっしゃる通りかと。
    根拠なく「痩せられそう!」って思い込めるならいっそ、
    「私は痩せてる!」って思い込めるんじゃないかろ(笑)

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��ミランさん
    デカイのは態度だけです(笑)
    そこまで言うお医者さん、すばらしい。
    医師の商売考えたら痩せてくれないほうがいいはずですから。
    10kg減ると病状改善だけでなく、おまけのメリットがいっぱいありそうですね。

    返信削除