2014年2月17日

契約解除された毒舌女

















エンジニア歴の短い長尾は

もちろん「フリーランスエンジニア」としての経歴もまだまだ短い訳です。

で、経験年数の短いエンジニアがアグレッシブにフリーやってると

実にいろんなことがある。




過去に一度、契約期間が満了してないのに

途中で切られたことがあった。

報酬は契約満了分もらったけど、契約自体は途中で解除された。




契約解除理由は

長尾のスキル不足。

エンジニアには他の職種に比べて特に「スキル」っていう言葉が常につきまとうと思う。

1、言語・プログラミングのスキル

2、設計書や図を書くスキル

3、開発に必要なツールを使うスキル

4、最新の情報を収集するスキル

5、コミュニケーションスキル

スキルスキルスキル。



前にも書いたけど

こういうスキルって履歴書とか面接だけじゃなかなかわからない。

「今までどういうアプリを作ってこられましたか?」って面接で聞かれても

「アプリのタイトルは守秘義務で言えません」とか普通にあるし。

なので、大抵は

新しい現場と契約した初めの1ヶ月は、お互いにやっていけるかの確認にして

本決まりの契約は次の月から、みたいにシステムなってる。

あとは、現場から

「初めの2週間はスキルチェックとさせて頂き、チェックに通らなかったら契約終了」

っていうのもあった。これはわかりやすくていい。




問題の現場は、アプリ開発者が一人もいない、WEB専門の現場でね、

規模としてはそんなに大きくないアプリを、

Android版とiPhone版、両方を一人で作ってほしい、

っていうオファーだった。

経歴が短いとはいえ、割とアプリ出しまくってるし

ゼロからリリースまでの全行程、

しかもAndroidもiPhoneもどっちもイケる、っていうのが長尾の魅力らしかった。




現場にはアプリのことわかる人がいなかったから、週一の定例では

長尾の書いた図を見せながら、ここでどういう通信をして、どういう値を取ってきて

って説明したり、

アプリを動かしながら、今どんなとこをどんな風に作ってるのか、

ってことを細かく、わかりやすい言葉を選んで説明したり

向こうが希望している機能とかデザインっていうのを逐一ノートに取って

出来る限りそれに沿って作っていった。

現場はWEBの方で結構不具合とか出ちゃってて、みんなバタバタして

アプリの定例なんか忘れられそうになってたから

会議の後は長尾が議事録流して、問題がなかったかどうか確認取って

次回定例の日程調整までやってた。

本来忘れるのは現場の方のせいだから、

長尾がフォローする必要はないんだけどね。

まぁ、良心的にやってた訳ですよ。




で、現場に入って3ヶ月目のある日、

突然呼び出されて、「長尾の書く図がわかりづらい」って言われた。

え??

今までOKもらってきた図について

今更わかりづらいってどういうこと??

あっちの話を聞いたところ、

長尾がいずれ現場を去った後、

アプリ開発者を雇うことなくアプリをアップデートなり

運用していきたい

長尾の書いた図を頼りに。

ってことだった。

何やら突然そういう方針になったらしかった。




・・・何言ってんの(笑)?

そんなの無理に決まってんじゃん(笑)




何も長尾の開発能力が優秀だって言ってるんじゃないですよ?

WEBサイトを作るのとアプリを作るのって根本から違っていて

アプリを作る知識を全く持たない人が

残された図を頼りに運用していくのは無理だ、と。

でも向こうとしては

WEBサイトしか作ったことがない人でも

図を見ただけでアプリを作れるような、

そういうわかりやすい図が書けないのは長尾のスキル不足だ、

っていう言い分だった。




長尾ははっきり言ったんですよ。

そういう図は書けない。

というか、図の良し悪しに関わらず、

アプリの作り方を知らない人が

アプリをいじったり改修したりするのはそもそも無理だ、と。

今こうして文章化してみるとあまりに当たり前過ぎる(笑)

それができるならデジハリいらないじゃん(笑)

さらに、そういうことを求めていたのだったら面接の時に言ってくれないと困るし

初めからその話を聞いてたら長尾はこのオファーは受けなかった

ってこともね

ちゃんと言った。

それと

こういうことが起こらないためにも議事録流したり

確認したりしてきたんですけど

ってことも。




で、両者の言い分だけ言って、とりあえず話し合いは終わりにしたんだけど

その後、長尾と現場のあいだに入ってるエージェントから連絡がきた。

現場の人からクレーム、っていうか契約を解除したいっていう話がきてる、って。







「図を書けないと言われたから契約を解除してほしい」







って現場は方は言ったそうで。




言ってないって(笑)

あなたたちが希望する図は書けない

そういうモノは存在しないとは言ったけど

そもそもの「図自体」が書けないなんて一言も言ってないって(笑)

ていうか書いて見せてたじゃん(笑)

エージェントからしたら現場はお客様な訳で

自分らがお客様だからってよくもまあこっちの揚げ足取ること言ってくれるよね。

むしろ、よくそういうこと思いつくよね(笑)

いい歳した大人のセリフではない。




で、そういうことだから、長尾さんは明日現場に行って片づけをして

報酬は明日までの日割りで、みたいなことをエージェントの担当者が言ってきた。

こっちの話も聞かずに。

いやいやいやいや、ちょっと待ってよ。

長尾は話合いの内容を全て話した。

こういうことが起こらないように最善を尽くしてきたと。

でも全然長尾の話聞いてくれなかった。

ヒラリヒラリ、大してちゃんと聞きもせず

なんとなくなだめよう、かわそう、ってしてきた。

ようは完全に現場サイドの味方するつもりみたいだった。

こっちは信用してるからあいだに入ってもらってたのに

何の誠意もなかった。




そっちがそういう態度ならと、長尾も腹を決めました。

両者の話を聞いて公正な判断をしようともしないで

一方的に現場サイドの肩を持つと言うなら、

現場の要望をきちんと理解・把握しないまま

あいまいな状態で長尾に現場を紹介したあなた方(エージェント)が責任取ってくれ、

って言ってみた。

つまり、こんなのは不当な契約解除だし

現場が契約満了分の報酬を払わないことを認めるなら

代わりにあなた方エージェントが払ってくださいね、って。




これ長尾がわがまま過ぎる?ってちょっと思ったから、

念のため労働局とか弁護士さんに確認もしたけど

やっぱり不当な契約解除に当たる可能性が高いって話だった。




長尾が自分の正当性を主張しなかったら、経歴が短いからって遠慮してたら、

残念ながらそのまま泣き寝入りで終わってたと思う。

こんなことがある度にやれスキル不足だ、

契約解除だってやられてたらこっちはたまったもんじゃないよ。




エンジニアのみなさんだけじゃなくてね、

人間はみんな、働く人は特に、

言うべきことはちゃんと言わなきゃダメだと思う。

じゃないとバカを見ることになる。





























14 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    スキルって本当に大切だと思います。自分は正直、今やってる仕事しか、できません。ひょっとしたら、今の、仕事もろくに出来ない時があります。自分の場合、契約じゃなく正社員ですけど、どこか違う部所の移動も考えられます。そして、そこで出来なければ、クビ!!!!
    やっぱり考えたくない!
    長尾さんの図の書くって、パソコン上で書く図ですか?それとも、紙に書く図ですか?

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    長尾さんは正しい、
    正論ですね、
    ただ日本の一般社会では
    疎まれるのも事実・・・・
    契約解除されたWEBサイトのアプリ・・・
    この後どうなるのか見ものですね
    さぞかし教師面したエンジニアが付くんでしょうか・・・
    無責任な意見ですみません・・・(*'ω'*)

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    ��ミランさん
    パソコン上で書く図ですよ。
    画面遷移図とか、シーケンス図、とかです。
    下書きをノートに書いたりはします!

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��ウニィグさん
    日本の仕事文化に真っ向から立ち向かっております(笑)
    長尾の読みではね、アプリの開発自体を諦めるんじゃないかな、と思います。
    新しいモノを作ろうとする時に、コストをケチっちゃダメだと思うのです。

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    ��長尾有里子(毒舌女エンジニア)さん
    スキルと努力って比例するものだと思いますか?世の中、天才肌、器用な人、要領の好い人、などいて、逆にどんなに努力しても、出来ない人、資格を取れない人がいますよね。
    でも、出来ない人の努力が100だとしたら、出来る人の努力って1000なんだろうなって思う時があります。出来ない人の努力は自分の限界に満足している、って、自分もその内、一人なのかな。
    すみません、話しが違う方向にいっちゃって(笑)

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    ��ミランさん
    スキルと努力、比例すると思ってますよ。
    ただ、同じ目標を達成するのに、100の努力が必要な人と1000の努力が必要な人がいると思います!
    長尾は残念ながら10000くらい必要なタイプです・・・

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    ��長尾有里子(毒舌女エンジニア)さん
    そこに、年齢っ関係します?
    極端に例えるなら、40過ぎのおやじがパソコン知らずのレベルからアプリを造るとか、趣味の範囲ではなく、仕事として、出来るものでしょいか?

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS:
    ��ミランさん
    おもしろい展開になってきましたね(笑)
    質問に対する回答は、あまりに長尾の個人的見解になりすぎるので、メッセージか何かしますね!

    返信削除
  9. SECRET: 0
    PASS:
    そんなお仕事なんだ。
    私にないスキルなんで尊敬。
    しかも等身大の存在感が素敵です。
    スキルだけじゃなくてコンテンツも豊富だし。

    返信削除
  10. SECRET: 0
    PASS:
    ��天王星人さん
    エンジニアのスキルは完全に突貫工事です。
    動物と仲良くなるスキルは自負しております。

    返信削除
  11. SECRET: 0
    PASS:
    辛くなる。
    そのWeb企業がどれほどの規模かはわからないが、小さいほど足元をみてくるし、契約事項も自身の都合のいいように解釈し軽んずる。
    エージェントは人流しでしかない。長尾さんが彼に指摘したことは感心した。
    自由である以上、やり過ぎることはないです。
    強く戦ってください

    返信削除
  12. SECRET: 0
    PASS:
    ��ターキーさん
    お察しの通り、当時の現場はかなり小さい会社でした。
    今後も遠慮せず、尖って逝きたいと思います(笑)

    返信削除
  13. SECRET: 0
    PASS:
    ��ターキーさん
    エージェントって本来「企業」と「長尾」、両方ともお客様なはずなんですよね。
    諦めの悪さがアダになることもあれば、功を奏することもあるってことでしょうか(笑)

    返信削除
  14. SECRET: 0
    PASS:
    ��長尾有里子(毒舌女エンジニア)さん
    俺だったら「金を払うほうが強い」って思考に縛られ、エージェントへ請求するとこまで頭回らないもの。
    日割り→満了時の報酬ゲットのエピソードはためになりました。自分で考えないとね、いいように使われちゃうもんね。

    返信削除