2014年2月24日

毒舌女 VS 詐欺師 前篇













長尾は最近、詐欺師に遭いました。




ことの発端は

先日知り合った女性から送られてきたメールだった。

年明けくらいのどっかの企業の新年会みたいなパーティで知り合って

起業したいと思ってて、近々できるかもしれない、というような話を

チラっと聞いて名刺交換した程度の知り合い。



メールには、



ビジネスパートナーと出会って起業することになった

長尾さんの商売の「収入の仕組みの構築」の方は順調か?

情報交換などしたい

収益性の高い新ビジネスを提案したい

海外からアプリ作ってほしいっていうオファーがあるから相談にのってほしい



的なことが書かれてた。




これ読んでね、長尾は

アプリ制作の相談、つまり発注するとか見積もりとかの相談だと解釈した。

で、オフィスかなんかの場所と時間を指定されて、

お会いする約束をした。



この時点では怪しさは全く感じてなかった。




はじめておかしかったのは

顔合わせの当日、現地に向かう電車の中、

約束の時間の20分前にきたメールだった。



お食事がまだなら、ご飯を食べませんか?



と。

そして長尾の返信を待たず

駅に着いたら連絡してくれと連投でメールがきた。



なんだそれ??

仕事の話をするつもり同士がさ

突然それをご飯に変更する、っていうのは通常ないよね。

長尾が1時間くらいしか時間取ってなかったら

仕事の話できずにご飯だけで終わるわけだし。

ご飯食べながらじゃメモも取れないしPCも出せない。

正直この人何がしたいんだろう、って思った。




でも、何がしたいかは「一応まだわからない」ってことにして、

とりあえず駅に着いて連絡した。

ほんとにちょっとの間ご飯食べるだけっていう可能性も

相当低いけどゼロじゃないから。




駅まで女性が迎えにきた。

で、遠いところありがとうございます的なことを言いながら

「オフィスで話そうと思ったけど、場所の予約が取れなかった」

ってついでに言ってた。




グレーだなぁ。

限りなく漆黒に近いねずみ色だなぁ。




「会議室が埋まってた」

はわかる。

「予約が取れなかった」

はチョトおかしくないですか?

しかも予約取れない、が確定したのが待ち合わせの20分前ってこと?

それで仕方なしにご飯に変更になったの?

それとももっと前に確定してたのに連絡してこなかった??

ますますおかしいよねえ。



さらにこの女性、

すでにニンニクの臭いをさせてるのですよ。

これからご飯、なんじゃなくて

お食事中の最中に迎えにきてくださったのですね。

てことはさ、さっきメールがきた

「待ち合わせの20分前」

には

「すでにお店に入ってた」

可能性が浮上しますよね。

行き当たりばったり感がものすごいしてる。




この時点で、この女性に対する信用はゼロになったのね。

いくらなんでもテキトーすぎる。

まぁそれだけ長尾がナメられてたのかもしれないけど。




そんなこんなでお店に入った。

お店には二人の男性がいて何か食べてた。

はじめまして、と言って席に着いた。

二人ともビジネスパートナーなの?

どっちがそれなの??




紹介を聞くところによると

長尾の正面に座った人がその女性のビジネスパートナーってことだった。

じゃあハス向かいに座ってる男性は?

特に紹介もなく、誰なんだかよくわからなかった。

まあ同席してるってことは、この二人のお友達なんだろうな。




で、場の空気的にどうやら主人公は長尾の正面の男性みたいな感じだったので

彼にいくつか質問をしていったんですよ。

何やってる人なのかわからないと

開発に対して、アプリに対して

どれくらい知識があるのかわからないから

本題に入る前に軽く聞いとこうと思って。




どんな事業をしているのかを聞いたら、

何やら人材派遣?斡旋?的なビジネスと

他にもいくつかビジネスやってる、ということだった。

というか、「ビジネスのネットワーク(?)」を築いている、

みたいなことを言っていた。




ITとか開発のことは全然知らなそうだってことはわかった。




で、今度は長尾が質問攻撃される番になった。

どっかの会社に雇われてんのかとか

アプリの収入はどれくらいなのかとか

どういう方法でアプリから収入を得るのか、とか

まあマネタイズのこととか。

個人事業主ってことだけ言って、

あとはその辺にありそうなことを適当に答えた。




個人事業主って言ったとき

「え」っていう空気が一瞬流れたのをキャッチした。

長尾が雇われでやってるっていう前提でいたのかもしれない。

ふーん。




質問攻撃が終わると、この男性は立て板に水のごとく

自分のやりたいことを実現するには

とか

収入を増やしていくには

自己啓発セミナーかっていうようなことを語り出した。

てか、割と実現できてきてるんですけど?

だから今日はアプリのオファーを受けにきたつもりなんですけど?

口を挟む余地も与えずにしゃべる男。



そしてその話は

過去にどこかで聞いた内容だった。

自分の手元にあるお金を

投資しないとね


みたいな。

ファンドって言葉もちょこちょこ出してた。




突然 ピーーーーーン、ってきた。

過去に

「起業に興味持ってるならおもしろい話聞けるかもよ!」

的なことを言われて紹介されたナゾの人物から

よーく似た話を聞かされたことを思い出した。




ねずみ色が、黒とグレーのツートンくらいになった。




とりあえずファンドとかよくわかんないし

興味ないし

長尾はアプリ開発を受けるか受けないかの話をしに来たテイだったから

さっさと雰囲気ぶち壊さなきゃって思って

「アプリの開発の依頼が来てるっていうお話を聞いてますが、

 それはどんなアプリなんですかー?」

って、

お店に入ってほぼほぼ黙ってた女性に突如振ってみた。

そしたら

「あっ、その話はおいおい、っていうか、まだ先の話で・・・」

すごい気まずそう。

メールに思いっきり書いてあったのに

「この人たちの前でその話題は出さないで!」バリに動揺しているように長尾には見えた。



百歩譲って動揺してるように見えたのは錯覚だったということにしても

「アプリのオファーの話の前に、何やら聞かなきゃいけない話がある」

っていうのが確定した。

つまり今回の会合は、クロだっていう判定が下った。

長尾にとっては純粋な発注ではない訳なので、クロ。

しゅーりょー。



帰ろうかな、って思った。

時間もったいないし。

でもね、長尾の中のいらない好奇心が頭をもたげちゃったんだよね。

前にどこかで似たような話聞かされたって書いたんだけど

その時は相手にヒラリヒラリかわされて

結局何をやってるのかがわからなかったのだよね。

交通費使ってここまできたし、

この人たちが一体何を企んでるのかもう少し探ってみることにしたのです。






中篇に続く












10 件のコメント:

  1. SECRET: 0
    PASS:
    続きが気になる話しっす☆
    詐欺師はけっこう多いっすからね(笑)
    昔、詐欺師に
    詐欺師より詐欺師だね♪
    って褒められたことはあります☆
    俺、詐欺師じゃないんですけどね☆
    お互い詐欺師に騙されないように気をつけましょう☆
    けいじ☆

    返信削除
  2. SECRET: 0
    PASS:
    次回、後編じやなく、間に中編入れて、長編な内容にしてみては!
    詐欺師に打ち勝て!毒舌女またの名は長尾さん(笑)

    返信削除
  3. SECRET: 0
    PASS:
    懐かしい表現ですみませんが・・・
    ゴジラ(長尾) 対 キングギドラ(詐欺師3名)
    敵か味方か、見定め判断しながら徐々に口を開き、
    背中の鰭を光らせながら殺人放射能を出すタイミングを伺うゴジラ(長尾)・・・
    敵がしっぽを出して、ゴジラの怒りを買うのを
    今か今かと待つこのギャラリーの緊張感!
    だ・だ・だんっ! だ・だ・だんっ!
    だだだだ・だだ・だだんっ!!
    アンギャァアアーーーーア・・・グゥウン
    うっとり・・・・(*´ω`*)

    返信削除
  4. SECRET: 0
    PASS:
    ��爆党 るる+けいじさん
    その詐欺師は何の詐欺師だ?
    いつもいろいろと応援ありがとうございます!

    返信削除
  5. SECRET: 0
    PASS:
    ��ミランさん
    長編?なぜに!?
    そしてついに本名がまたの名に(笑)!!

    返信削除
  6. SECRET: 0
    PASS:
    ��ウニィグさん
    殺さないですよぉ
    死なない程度に苦しんでもらうくらいで。
    伊福部さんの名曲もひらがなになると愛らしい(笑)

    返信削除
  7. SECRET: 0
    PASS:
    ��長尾有里子(毒舌女エンジニア)さん
    面白いからです。

    返信削除
  8. SECRET: 0
    PASS:
    まだかなー
    続き、まだかなー

    返信削除
  9. SECRET: 0
    PASS:
    ��ミランさん
    ありがとう(笑)!

    返信削除
  10. SECRET: 0
    PASS:
    ��藤代巧さん
    キリンさんになっててくださいな。

    返信削除